OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO、無料で使えた5GBのクラウドストレージを終了を告知

f:id:Azusa_Hirano:20220119110221j:plain

OPPO製スマートフォンにおいては、HeyTapアカウント(旧OPPO ID)でサインインしていると、無料で5GB分のクラウドストレージを利用することが出来ました。

写真や連絡先などのバックアップなどが保管できたほか、それらをOPPO端末間で共有できていたのですが、無料提供されていた5GBの無料ストレージの利用ができなくなります。

 

OPPOクラウド、無料期間が終了

f:id:Azusa_Hirano:20220119110248j:plain

OPPO Japanは1月18日に、公式Twitterアカウントを通じて、OPPOのクラウドサービス「HeyTapクラウド」で無料で利用できている5GBのクラウドストレージの提供を2月までに順次終了していくことをアナウンスしました。

無料期間の終了後でも既に保存されているデータは引き続き保管されるとしています。

また有料プランに加入していない場合は新規にファイルのアップロードが出来なくなるとして、注意を呼びかけています。

 

Goolgleドライブでは15GBの無料ストレージが利用可能

f:id:Azusa_Hirano:20220119110227j:plain

OPPOのHeyTapクラウドにおける無料5GBストレージの提供が終了するわけですが、国内で販売されているオッポ端末にはGoogleドライブアプリがプリインストールされています。

Googleドライブは初期状態から、OPPOより10GB多い15GBの無料ストレージが付与されており、グーグルアカウントを取得していれば利用することが可能です。

www.google.com

これまでOPPOのHeyTapクラウドとGoogleドライブを合わせれば、無料の範囲では計20GBのクラウドストレージが利用できていたのが、この変更により5GB減った形になりました。

 

関連記事 : ColorOS 7.1の「OPPO A5 2020」で追加された2つの『オッポ純正アプリ』を紹介・解説

Source : Twitter(@OPPOJapan)