Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

ColorOS 7.1の「OPPO A5 2020」で追加された2つの『オッポ純正アプリ』を紹介・解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200913111403j:plain

現在SIMフリーやUQモバイル版の「OPPO A5 2020」に対してAndroid 10(ColorOS 7.1)へのアップデートが提供されています。

最新バージョンでは数多くの変更が施されているのですが、実は更に2つほど純正アプリも追加されており、その加えられたOPPOのアプリを紹介・解説します。

 

 

追加されたアプリ①「Soolop」

まず1つめに追加されたのは「Soloop」です。

f:id:Azusa_Hirano:20200913103635j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200913103640j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200913103646j:plain
「Soloop」

これは動画編集アプリで、端末に保存されているムービーや写真・画像などを選択し組み合わせ、BGMなどを用いて簡単にそれっぽいビデオを作成することが可能です。

また自動での生成も行えるなど、選ぶだけで作れてしまうすぐれものです。

 

追加アプリ②「HeyTap Cloud」

Soloopに続きOPPO A5 2020に加えられたのは『HeyTap Cloud』です。

f:id:Azusa_Hirano:20200913103635j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200913103702j:plain
HeyTap Cloud

これはHeyTapアカウント(旧OPPO ID)を登録したユーザーのみが利用可能で、具体的には写真や録音データをクラウド上に保存することができ、またOPPO A5 2020自体のバックアップも取得ができる万能なクラウドアプリです。

初期では5GBが無料で利用可能、以降の容量は毎月料金を支払うことでクラウドストレージの拡張をすることができます。

f:id:Azusa_Hirano:20200913103713j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200913103718j:plain
機能は豊富だがGoogleなどで十分カバーできる

しかし一方でGoogleアカウントがあれば類似する機能が使える為、あえてOPPO系デバイスのみでしか使えないHeyTap Cloudを優先的に使用する必要もないところです。

 

アンインストールは可能も注意が必要

ColorOS 7.1で追加された「Soloop」と「HeyTap Cloud」ですが、この内Soloppが端末から削除することが出来ます。

しかし『Soloop』は筆記時点でGoogle Playストアでは配信されておらず、削除後は再入手が難しくなる為、アンインストールには注意です。

f:id:Azusa_Hirano:20200913103657j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200913103652j:plain
消せるけど再入手は困難に

 

まとめ・雑感

f:id:Azusa_Hirano:20200913105826j:plain

今回ColorOS 7.1で新たにプリインストールされた「HeyTap Cloud」と「Soloop」

この2つのアプリはOPPO A5 2020以外スマートフォンでも、ColorOS 7以降を搭載するデバイスには原則として内蔵されるものとなります。

 

動画編集アプリに独自のクラウドサービス、両者とも利用する人・そうでないユーザーはかなりキッパリ分かれるものになるでしょう。

ただアップデートしてからまだ触れられていない方は、1度起動させてみては如何でしょうか?

 

関連記事 : Android 10になったOPPO A5 2020を使って気づいた点【ColorOS 7】