OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

ZTEジャパン 自社スマホが"制限"された場合『補償』することを表明!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:Azusa_Hirano:20200909031521j:plain

国内で各キャリアでもスマートフォンを展開する中国メーカーが規制時の対応について正式な対応について公表しています。

ZTEジャパン株式会社は先日SNSで、アメリカからの規制などと言った外部的要因でGoogleのアプリやアップデートの提供が不可能に陥った場合、保証対応を行うことを明かしました。

 

 

日本法人「当然補償」

f:id:Azusa_Hirano:20200909025356j:plain

ZTE

それはSNS上のユーザーとのやり取り明かされました。

先月ZTEが自社製品への質問をツイッターで募集した際に、Twitter利用者から「OSのバージョンアップやGMSの利用が不可能となった場合、補償はありますか?」と送った利用者の質疑に対して返答を行いました。 

ZTE Japan Terminalは「当然保障させていただきます。 どんな状況があっても、ZTE製商品を使っている使用者に害を与えません。 ご安心ください。」と回答しました。

一時は「中国本社と協議中」としていましたが、今回万が一の対応について明確に答えが表明された形になります。

 

今の所ZTEはGoogleが使える

ちなみに今現在ZTEがGoogleを始め、制限や規制などは行われていません。

2018年にはHuaweiと並んで米国から制裁対象とみなされましたが、後に解除されている為、現在も同社のスマートフォンなどと言った各製品ではグーグルモバイルサービス(GMS)などが利用できています。

f:id:Azusa_Hirano:20200909032105j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200909032113j:plain
GMSが使えるZTE製デバイス

 

まとめ・雑感「備えは出来ている?」

f:id:Azusa_Hirano:20200827163629j:plain

ZTEが日本で発売しているスマートフォン

今回ZTE Japanは異例とも言える、まだ問題が今後生じるかも分からない中で、もしもの時の補償について言及しました。

やはり過去に制裁を受けている経験もあり(後に解放)米国の「クリーン ネットワーク」プログラム等、影響を及ぼす存在に対する予見と備えもできているといったところでしょうか。

 

しかしメーカーからしっかりと対応が施される事が分かれば、ユーザーも安心して購入できる要素になりますね、消費者としては心強く思う一方で、可能ならば他の中国メーカーからも対応について情報がほしいと感じます。

また今中国企業全体に逆風が吹いている状況ですが、ZTEには今後も新製品の展開に期待したい所です。

 

関連記事 : Xiaomi日本担当者 米中関係の影響ついて言及『安心して購入できる』