OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

何故か安い、予約中の「Reno5 A」Amazonでは既に4万円を切る価格に

f:id:Azusa_Hirano:20210604043049j:plain

現在SIMフリー版の「OPPO Reno5 A」は今月11日の発売を控えていて、現在は予約の受け付けが行われている段階です。

SIMロックフリーのReno5 Aの価格は43,800円(税込み)となっているのですが、なぜかアマゾンでは他の販売店より安価設定で予約が受け付けられています。

Reno5 AのAmazon価格が「39,818円」に

f:id:Azusa_Hirano:20210521195049j:plain

OPPO Reno5 A

まず現在Amazon.co.jpで公開されています、OPPO Japan公式の正規代理店の「OPPO Reno5 A」の商品ページを確認しますと、価格が税込み39,818円になっていることが確認できます。

またReno5 Aにはアイスブルー / シルバー・ブラックと2色展開となっていますが、どちらかに価格差がある訳でもありません。

f:id:Azusa_Hirano:20210604040555j:plain

本来の定価である43,800円から3,982円安い値段となっている

 

OPPO公式の楽天市場店・PayPayモール店では通常価格の4万円

OPPO Reno5 Aはアマゾンだけでなく、オッポ(オウガ・ジャパン)が直営としている「OPPO公式PayPayモール店」「OPPO公式楽天市場店」でも同じくして予約の受け付けが始まっているのですが、こちらは、上記のAmazonのような4万円切りはなく、通常通り43,800円で受け付けが行われています。

f:id:Azusa_Hirano:20210604041904j:plain

OPPO公式PayPayモール店での「Reno5 A」

なぜAmazonのOPPO Reno5 Aだけ発売前にも関わらず安く予約が可能なのかは定かではありませんが、SIMフリー版を端末単体で安価に入手するのであれば、アマゾンで予約・購入するのが現時点では最善です。

f:id:Azusa_Hirano:20210604042734j:plain

筆者はOPPO公式楽天市場店で43,800円で予約購入した

またアマゾン価格39,818円は、今月3日に発売されたワイモバイル版(39,600円)のReno5 Aとは数百円差ですが、ワイモバモデルではSIMスロットのシングル化が行われるなど、機能面で違いがあります。

 

なので安さでワイモバイルのReno5 Aを検討されている場合は、数日待って数百円加えて、デュアルSIMでも使えるSIMフリー版を手にするのもいいかもしれません。

 

関連記事 : 説明書?OPPO Reno5 A・A54 5G向けの「オッポはじめてガイド」が公開