OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

Xiaomi売れる、Redmiを筆頭に「Mi 11 Lite 5G」も好調

f:id:Azusa_Hirano:20211003050024j:plain

Redmiシリーズを筆頭にXiaomi製スマートフォンが売れています。

BCNが2021年10月2日に公開したSIMフリーAndroidスマートフォンの実売台数ランキング(9月20日から26日の日次集計データ)によると、シャオミが手掛ける「Redmi」系統の端末が先週に引き続き好調の結果を残しており、「Mi 11 Lite 5G」もランクインするなど、Xiaomiの4機種が人気を博している模様です。

 

「Redmi」が引き続きトップなどXiaomiが目立つ

f:id:Azusa_Hirano:20210731232824j:plain

今週の「今売れてるSIMフリーAndroidスマートフォンTOP 10」では、冒頭でも記しているとおり、Xiaomi製の端末が売れている様子が伺えます。

1位 Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
2位 Galaxy A21(UQ mobile)(SAMSUNG)
3位 Reno5 A(OPPO)
4位 BASIO4(UQ mobile)(京セラ)
5位 Redmi 9T 4GB+64GB(Xiaomi)
6位 AQUOS sense4 lite SH-RM15(シャープ)
7位 A73(OPPO)
8位 Redmi Note 10 JE(UQ mobile)(Xiaomi)
9位 Mi 11 Lite 5G(Xiaomi)
10位 Zenfone 8 128GB ZS590KS-128S8(ASUS)

まずは、前回に続いてRedmi Note 10 Proがトップを手にし、日本専用モデル「Redmi Note 10 JE」が2週続けてランクインしている他、OPPO対抗モデルの『Mi 11 Lite 5G』も実に6週間ぶりにTOP 10圏内に登場しました。

f:id:Azusa_Hirano:20210927033500j:plain

またもやトップを維持したRedmi Note 10 Pro

 

シャオミ一色に対しOPPOも「Reno5 A」で善戦

f:id:Azusa_Hirano:20210520120757j:plain

こうして今週は「Redmi」シリーズの製品と、Mi 11 Lite 5Gの売れ行きによって、ランキングは『Xiaomi一色』とも言える並びになりました。

一方でオッポは機種数では2モデルのランクインに留まり、シャオミの存在感に少し隠れてしまっている印象。ただ9位にMi 11 Lite 5Gと対をなす「OPPO Reno5 A」が高順位の3位に収まった他、格安機種「OPPO A73」も売れ続けています。

f:id:Azusa_Hirano:20210925050813j:plain

OPPO Reno5 AとMi 11 Lite 5G

ここ数週間の間で急速にランキング順位を上げることになったXiaomi。

その勢いは衰えることはなく、「Redmi Note 10 JE」などランキング圏外であった機種が2週続けてランクインを果たすなど、むしろ勢力は増しているかのようにも思えるところです。

日本市場に置いて、OPPOを凌ぐレベルに達してきているシャオミの今後の変動に注目です。

 

関連記事 : Xiaomiに「検閲機能」が指摘。OPPO系スマホにも調査入る

Source : 今売れてるSIMフリーAndroidスマホTOP10、Xiaomi「Mi 11 Lite 5G」が6週ぶりにTOP10入り 2021/10/2 - BCN+R