OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

シャオミCEO、グローバルと製品の値段が変わらない理由を回答

中国シャオミの日本法人Xiaomi Japanのスティーブン・ワンCEOが、国内で販売しているXiaomi製品がグローバルモデルと値段が大きく変わらない理由を一般ユーザーから問われ回答しました。

 

Xiaomi ワンCEO「企業努力 価格維持努める」

Xiaomi Japanは今月24日に、Twitterで同社のCEOスティーブン・ワン氏に質問を行える企画を実施しました。

シャオミ製品を利用しているユーザーから多くの問いかけがあり、このうちのなかにグローバルモデルと変わらない価格で製品を販売できている理由を問われました。

これに対してワン氏は企業努力と答えたほか、これからも手に取りやすい価格の維持に努めるとし、低価格での日本展開に意欲を示しています。

 

他社を圧倒する安さで展開するシャオミ

Xiaomiの製品は他社とくらべて低価格であることが支持を得ている理由の1つとなっています。

スマートフォンでは他と比べて安い機種が販売されており、グローバル向けの製品と価格差が大きくないことも評価されています。

日本でスマートフォンを販売する場合、国内向けにカスタマイズを行って、また必要な認証を得るため、海外モデルより価格が高いケースも少なくありません。

去年6月にはオッポがOPPO Reno5 Aを発表した後日、まったく同じ価格でありながらスペック面で優れたMi 11 Lite 5Gを発表するなど、シャオミは価格を重視した展開を行っています。

 

ことし8月には苦渋の値上げ実施

企業努力でグローバルと変わらない価格で製品を販売しているXiaomi Japanですが、一方で8月に一部製品の値上げを行っています。

急速な円安による影響と見られ、従来の価格での維持が困難になったとして価格改定に踏み切りました。なおスマホの値上げは行われていません。

価格高騰が相次ぐスマートフォン市場で、安価な選択肢を提示しているメーカーとして今後の新製品が期待されます。

www.oppo-lab.xyz

関連記事 : 3ヶ月連続で新機種。シャオミ、今月も新モデルがきょう発売

情報元(Source) 1 : Steven Wang on Twitter: "@SONGSINTHEATTIC 企業努力。。。これだけは即答できます。これからも皆さまの手にとりやすい価格を維持できるよう努力して参ります😊" / Twitter

情報元(Source) 2 : MiJapan