Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

Xiaomiスマホの「無断送信」問題 OPPOにも飛び火

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200502132208j:plain

先日中国の大手総合家電メーカーの「Xiaomi」(シャオミ)製のスマートフォンが、同じく中国のアリババにユーザーの行動を無断で送信していた事を伝える報道がなされました。

この無断送信報道ですが、OPPOにまで飛び火しています。

 

 

無断送信報道 シャオミは否定

先日いくつかのメディアでも報じられたシャオミの無断送信の報道。

内容としては日本未発売機種である「Redmi Note 8」にプリインストールされているXiaomi内蔵のブラウザを使うと、検索エンジンをはじめとする閲覧したウェブサイト全てや、Xiaomiアプリのニュースフィード機能で表示された全てのコンテンツについてが記録され、アリババのサーバーへ送信しているとしています。

news.livedoor.com

この件についてXiaomi側は「研究における主張は真実ではない」としています。

f:id:Azusa_Hirano:20200502130211p:plain

シャオミ「Redmi Note 8」

 

OPPOに飛び火

このシャオミ騒動ですが、今回中国企業であることから批判の先が、同じく日本でスマートフォンを展開する「OPPO」にまで及んでおり、飛び火状態です。

 

今回の騒動にOPPOは関係なし

f:id:Azusa_Hirano:20200203233842p:plain

上記のようにOPPOも批判の的になり飛び火してしまっていますが、今回は他社の話は出てきていません。

あくまでXiaomi製品に疑いが掛けられ報道までに至ったに過ぎず、この一連の騒動にOPPOは一切関係していません。

今後とも同国の企業に関して報道がなされると、今回のように飛び火する事はあるともいますが、引き続き日本国内での展開を頑張って欲しいと思う所です。

 

関連記事 : Googleが「Xiaomi」製品を"遮断” OPPOに影響は?

Xiaomi Mi Note 10【日本正規代理店品】アマゾン