OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

シャオミスマホ SIMフリー全機種での不具合、すべて復旧。

f:id:Azusa_Hirano:20210902164314j:plain

今年の1月からXiaomi製スマートフォンのSIMフリーモデルでは、特定の条件を満たしている状態であると、緊急通報の発信が正しく機能しないソフトウェア上での問題が発生しています。

2021年までに国内で販売された公開市場版のすべてのモデルで不具合が発覚する前例の無い事象でしたが、3月20日までにすべての機種にソフトウェア更新が施され不具合が全機種で修正されたことが、Xiaomi Japanの発表により判明しました。

 

Xiaomi Japan 不具合を全機種で改善

f:id:Azusa_Hirano:20211212032508j:plain

シャオミの日本法人であるXiaomi Japanによりますと、今年の1月から発生していた緊急通報が利用できない不具合が、3月10日までに提供されたソフトウェア更新で修正されたことが明らかにされました。

最初に修正が施されたのは2月10日の「Mi Note 10 Lite」。そしていちばん最後に修正されたのは「Xiaomi 11T」で、最初の修正から1ヶ月後の2022年3月10日で全機種に対応が打たれることとなりました。

f:id:Azusa_Hirano:20220321040312j:plain

Xiaomiがホームページ上で公開している修正スケジュール

なおこの緊急通報に関する不具合は当初「Redmi 9T」のみで発覚したもので、同機種には2週間程度で不具合が修正されていため、このリストには入っていません。

Redmi 9Tで問題が開所されたのち、他のSIMフリーモデルのXiaomiスマートフォンでも不具合を抱えていることが続けて発覚し、結果として対象端末はSIMフリーの全機種にまで広がりました。

f:id:Azusa_Hirano:20220207133121j:plain

 

シャオミ、アップデートするよう呼びかけ

f:id:Azusa_Hirano:20220123124112j:plain

こうして不具合が解消されたXiaomiのSIMフリースマートフォンですが、メーカーであるXiaomi Japanは不具合の対象である機種を利用しているユーザーに対して、『対象機種をご利用のお客様におかれましては、ソフトウェアアップデートの実施をお願いいたします。』とアナウンスしています。

今回Xiaomiで起きた問題は、110番等の緊急通報が正常に利用できなくなるリスクが有るため、ソフトウェア更新の適用が推奨されます。

またソフトウェアアップデートを適用していない利用者については、警察等の緊急機関に発信する際には、電話番号の冒頭に186をつけかけるよう呼びかけています。

 

この不具合を巡ってはXiaomiのスマートフォンでは緊急通報が出来ないリスクを潜ませていたものでしたが、メーカーにより対応されたことで、再び通常通り利用することができそうです。

 

関連記事 : XiaomiのSIMフリースマホ全機種、不具合発生

情報元(Source) : XIAOMIスマートフォンをご利用中のお客様へ