OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOのようにシャオミが『有名人起用』、Xiaomi Mi 11T発表で

f:id:Azusa_Hirano:20211022052326j:plain

OPPOは現在イメージキャラクターに指原莉乃さん等を起用しており、積極的な展開を実施しています。

そのオッポのライバル、Xiaomi Japanが22日に最新機種となる『Mi 11Tシリーズ』を国内向けに発表したのですが、OPPOと同じように有名人を採用しブランドフレンドを起用したことが明らかにされました。

 

指原莉乃さんを起用するOPPO

f:id:Azusa_Hirano:20210907202919j:plain

まずOPPOがイメージキャラクターとして指原莉乃さんが就任することになったのは、2019年10月のことです。

当時発売された「OPPO Reno A」のリリースに伴うもので、テレビCMの放映など広告宣伝が盛んに行われ、以降オッポのキャラクターとして今なお活躍されています。

 

Xiaomiも日本で「ブランドフレンド」起用

f:id:Azusa_Hirano:20210902164219j:plain

OPPOは指原莉乃さんの起用後、確実な知名度の向上もあり、今年はOPPOが販売台数シェアで4位を獲得するなど、オッポの躍進に大きく繋がりました。

このような動きを競合のXiaomiは注視していたのか、遂にシャオミも日本で著名人を起用モデルのkoki(コウキ)さんがブランドフレンドになったことが発表。

昨日国内での発売が告知された『Xiaomi Mi 11T』シリーズと同時に公表された形です。

 

OPPOに続くような展開に

SIMフリースマートフォンが中心のメーカーが、ブランドを象徴付けるキャラクターとして有名人を起用していたのは、ここ数年ではOPPO程度でした。

しかしそこにXiaomiもモデルをブランドフレンドとして起用する事にしたのは、そのオッポに続くような形になっており、少なからずOPPOを意識した展開であると思われます。

f:id:Azusa_Hirano:20210731232824j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210806151852j:plain

今後はOPPOのように、kokiさんが出演するXiaomiのCM広告などが展開されるかもしれませんね。

関連記事 : Mi 11 Lite 5Gの『FeliCa』OPPOとは変わった形式を採用

Source : Xiaomi Japan(ツイッター)