OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

UQモバイル「Reno5 A」販売せず、シャオミが『リノ』受け皿か

f:id:Azusa_Hirano:20210911022912j:plain

UQモバイルは2018年からOPPOスマホを販売しており、昨年にはReno Aシリーズの人気製品である『OPPO Reno3 A』を発売しました。

Reno Aシリーズの取り扱いも行い始めたUQでは後継端末の販売も期待されましたが、最新の『OPPO Reno5 A』の販売は行われないことになっています。

 

今年のUQモバイルは「OPPO A54 5G」を取って発売

まず今夏にオッポが発売したスマートフォンは「OPPO Reno5 A・OPPO A54 5G・OPPO Find X3 Pro」の全3種。

UQモバイルはFind Xシリーズ以外は同社で取り扱い経験があります。

f:id:Azusa_Hirano:20210911012939j:plain

ただ冒頭でも記述していますが、UQモバイルは昨年Reno Aシリーズの『OPPO Reno3 A』を発売していて、その後後釜モデルであるReno5 Aが採用されると思いきや、そちらは見送られ、「OPPO A54 5G」のみが発売されることとなりました。

f:id:Azusa_Hirano:20210911013858j:plain

「終売製品」

その「Reno3 A」は既に終売しており、UQモバイルでのReno Aシリーズの販売が絶たれた格好になります。

 

去年は逆に「Reno A」だけを発売

f:id:Azusa_Hirano:20210731233602j:plain

こうして今年は「Reno Aシリーズ」の発売を見送り、OPPO Aシリーズ(A54 5G)を取り扱うことに至ったUQモバイルですが、昨年は逆の状況でした。

www.oppo-lab.xyz

去年の6月に「Reno3 A」を発売しましたが、11月に発売されたAシリーズの「OPPO A73」を発売しておらず、2020年はAシリーズは売られず、Reno Aシリーズは売られるといった今年とは逆の状況です。

 

OPPO Reno5 AがないのにはXiaomiと関係も影響か

f:id:Azusa_Hirano:20210731232824j:plain

このようにしてUQモバイルで取り扱われるOPPOスマートフォンのラインナップは変化し、今年はOPPO Aシリーズのみの販売となります。

OPPO Reno5 Aの販売が無かったのには、社内で検討を重ねた結果もあるのは当然と思われますが、その一因にはXiaomiの存在が関係しているのかもしれません。

f:id:Azusa_Hirano:20210802142741j:plain

auとUQモバイルはXiaomiと提携して、2社限定で取り扱う「Redmi Note 10 JE」をつい先日に発売。

このUQらとXiaomiが共同開発した、Redmi Note 10 JEはReno5 Aと同様におサイフケータイ・防水防塵に対応のほか同じく日本限定機種となっているなど、機能面や謳い文句からはXiaomi版の「Reno Aシリーズ」を思わせるような機種になっています。

f:id:Azusa_Hirano:20210803040400j:plain

OPPO Reno Aシリーズは「JE」と同じく日本でしか売られない機種である

UQモバイルでReno3 Aを利用しているユーザーの受け皿はシャオミに引き継がれたといったところでしょうか。

OPPO Reno5 AとRedmi Note 10 JE。今期UQモバイルが「OPPO A54 5G」を選んだのには、このような事情も考えられます。

 

関連記事 : Xiaomi、OPPOの広告があった真下に『進出』する

Source : 製品トップ(iPhone,スマートフォン)│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】