OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

レザー風で高級感も?Amazon人気スマホ「UMIDIGI A7 Pro」同梱する付属ケースをレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200901212739j:plain

先日当ブログでも取り上げました、現在日本Amazonでベストセラー1位を手にしているSIMフリースマートフォン『UMIDIGI A7 Pro』

この機種には同梱物として純正カバーがオマケされており、今回はその付属してくるカバーをレビューします。

 

 

外装 : 同梱カバーはクリアではなくブラック

まずはデザインを見ていきます、この手の付属するカバーの多くは透明のシンプルな仕様の品であることが多いですが、UMIDIGIの独自色でしょうか、レザー付の加工がなされた黒いものとなっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205024j:plain

背面側

上述の通り、素材はTPUなのですが、レザー風な手触りです。

ただ一点として質感は高いものではなく、付属品としては必要十分なクォリティです。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205034j:plain

裏側

対する裏側には模様が見られますが、プリントのようで特に目立つ点はありません。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205056j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200901205106j:plain
素材はTPU

また硬そうにも見えますが、あくまで素材はTPUなので、他の製品と同様に柔らかめな仕上がりです。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205045j:plain

左側面にはストラップホールも

 

UMIDIGI A7 Proに装着

続いて端末に装着してみました。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205116j:plain

同梱ケースを装着したA7 Pro
f:id:Azusa_Hirano:20200901205128j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200901205209j:plain

当然ですがピッタリ収まり、カメラレンズと隙間は無いといっていいほどの一体感です。

また指紋センサーはやや大きめに周囲のスペースが確保されており、指も触れやすい配慮がなされた作りに思いました。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205149j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200901205159j:plain

ボタンの推し心地も良好、ただディスプレイより僅かにケースが高くなるように設計されていますが、画面の保護性能は期待できないでしょう。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205140j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200901205305j:plain

また端末側面下部の各端子の切り抜きも問題なく、各充電ケーブルやイヤホンとも干渉することなく差し込めています。

 

雑感「デザインは損なわれる」

f:id:Azusa_Hirano:20200901205220j:plain

今回はUMIDIGI A7 Proに付属する純正同梱カバーを紹介しました。

可もなく不可もない使い勝手、ただ付属品ケースでのレザー調の仕上げは他には見られないもので、少し新鮮にも感じた所です。

一方で廉価モデルでは珍しいガラスやアルミ素材で構成された筐体を覆いかぶさってし合うのは残念に思います。

f:id:Azusa_Hirano:20200901205229j:plain

キレイなガラス背面もかくれてしまう

もっとも付いてくるだけで有り難いのですが、折角端末本体のデザインもこだわっているのなら、それを目立たせる事ができるクリアケースをつけてほかったな感じます。

ただスマホケースとしての機能は果たしていますから、拘りが無ければこれでも十分に使うことができるでしょう。

 

関連記事 : アマゾンでベストセラーの1万円スマホ!『UMIDIGI A7 Pro 進化版』ファーストレビュー・感想