OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOを凌ぐ?『Redmi Note 10 Pro』が飛躍的に売れ始める

f:id:Azusa_Hirano:20210919230104j:plain

BCNが公開している、スマートフォンシリーズ別の実売台数ランキングにおいて、『OPPO A54 5G』は毎週ランクインしており、また中国メーカーのスマートフォンとしては唯一の存在でした。

ただ先日発表された2021年9月19日のランキングにおいて、突如Xiaomiが急浮上していて「Redmi Note 10 Pro」がOPPOら各社を抑ええう勢いで、2位を獲得しています。

 

「Redmi Note 10 Pro」が2位の快挙

f:id:Azusa_Hirano:20210919215417j:plain

まずXiaomiの「Redmi Note 10 Pro」が2位を獲得したのは、2021年9月6日から12日までの日次集計データに基づく、BCNランキングです。

先週まではランキング圏外であったRedmi Note 10 Proが2位まで急激にランキング順位を上げた格好です。

1位 iPhone SE(アップル)
2位 Redmi Note 10 Pro(Xiaomi)
3位 iPhone 12(アップル)
4位 AQUOS sense5G(シャープ)
5位 Xperia 10 III(ソニーモバイルコミュニケーションズ 
6位 A54 5G(OPPO)
7位 Xperia Ace II SO-41B(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8位 iPhone 12 Pro(アップル)
8位 iPhone 12 mini(アップル)
10位 BASIO4(京セラ)

中国メーカーとしてはOPPOに並んでランクインを果たし、そして人気モデルのAQUOS sense5GやiPhone 12を抑える快挙とも言える結果になっています。

またRedmi Note 10 ProはSIMフリー端末で、キャリアで発売されているモデルが常連の中で、ランキング上位を獲得したのは異質な存在であると言えます。

 

Xiaomiの急浮上は一時的か  OPPO安定して6位

このようにしてXiaomiが「Redmi Note 10 Pro」が異例のランキング入りを果たした一方で、同じ中国メーカーのオッポは「OPPO A54 5G」が安定して先週から変わらず、6位をキープしています。

f:id:Azusa_Hirano:20210720034213j:plain

SIMフリーでのみの販売である『Redmi Note 10 Pro』が、ここまで急激に勢いを増したのは、恐らくはを取り扱う通信事業者などでセール等が行われている事が起因している可能性が考えられます。

現に先日発表されたSIMフリースマートフォンのランキングでは1位を獲得するなど、短期間での急浮上が見られています。

 

このためRedmi Note 10 Proのランクインは一時的なものであると考えられ、安定したランクインを果たしているOPPOとは対照的に、Xiaomiはシリーズ別のランキングでは今後どこかを境にランクダウンしていくものと思われます。

 

関連記事 : Redmiが好調『今売れてるSIMフリースマホTOP 10』が発表 2021年9月18日

Source : 今売れてるスマートフォンTOP10、Redmi Note 10 ProがiPhone 12を逆転 2021/9/19 - BCN+R