OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

AndroidもiPhoneに対応する便利な充電ケーブルをミニレビュー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200605073646j:plain

今回使ったきた充電器が不調になってきたので、新調するに当たりcheero(チーロ)製の「2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightning」を購入しましたのでレビューします。

この製品はMicro USB(Android)を備えつつ、Lightning(iPhone)にも対応している、スマホを複数台持ちしている身としては大変便利な一品となっています。

 

また合わせて動画版も公開しております。

 

パッケージ・外観

まずはcheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightningのデザインなどを見ていきます。

今回はブルーを購入しましたが、別バリエーションとしてグリーンも販売されています。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125539j:plain

f:id:Azusa_Hirano:20200715125542j:plain

パッケージ

f:id:Azusa_Hirano:20200715125546j:plain

また本製品はAppleが定めている「Made for iPhone / iPad / iPod touch」の認証を合格している製品となっており、アップルからの認可を受けた物となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200529220155p:plain

Appleのホームページより

f:id:Azusa_Hirano:20200715125551j:plain

内容物

内容物は充電ケーブルのみで、非常にコンパクトです。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125555j:plain

スマホ側

そしてこのcheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & LightningのポイントはMicroUSBとLightning端子が備わっている所です。

Android端末を充電するときにはそのまま差し込み、iPhoneを充電するときには2つを繋いでiPhoneなどに差し込むことで充電が可能となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125559j:plain

USB側

 

取り巻き式

またこの製品は取り巻き式になっており、状況や環境に沿った長さに調整が可能となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125602j:plain

通常時

f:id:Azusa_Hirano:20200715125606j:plain

フル状態 約70cm

またこの小ささを生かせば持ち運び用の充電ケーブルとしても優秀で、モバイルバッテリーとの相性はかなり良いと感じています。

カバンやポーチの中がケーブルで乱れてしまうことも減りそうです。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125610j:plain

持ち運びにも適す

 

実際に充電

続いて実際にcheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightningを使用してAndroid端末とiPhoneの充電を試します。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125618j:plain

Androidと接続

まずはMicroUSBのAndroidスマートフォン「OPPO R15 Neo」を接続してみました。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125622j:plain

充電中の表記

接続後問題なく充電がスタートし、「充電中」と表示がなされています。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125646j:plain

iPhoneと接続

続いてはLightning端子とMicroUSBを合体させ、iPhoneの充電を試みます。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125614j:plain

充電OK

コチラもAndroidと同様にしっかり認識がされ、充電ができました。

ご覧に入れました通り、1つで2種類の規格に対応することができます。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125618j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200715125646j:plain
左 : Android 右 : iPhone

 

Type-Cにも対応可能

この「cheero 2in1 Retractable USB Cable with MicroUSB & Lightning」は商品名にもある通りMicroUSBとLightningの端子のみを備えています。

しかし現在Android端末においてはMicroUSBはすっかり古い規格となり、現行機種ではType-Cが主流となっています。

ただこの製品でもType-Cに対応させることは不可能では有りません。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125627j:plain

変換アダプター

画像のようなMicroUSBをType-Cに変換するアダプタを用意さえすればこの製品でもType-C機器への給電が可能となります。

この類の商品はAmazonなどネット通販は勿論、コンビニエンスストアなどでも取り扱われており、数百円で購入できます。

f:id:Azusa_Hirano:20200715125630j:plain

アダプターを装着
f:id:Azusa_Hirano:20200715125634j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20200715125638j:plain
アダプタを経由して給電

アダプターをMicroUSBに接続し、Type-Cの機器に接続すれば充電が開始されました。

画像ではAndroidスマホ「OPPO Reno A」に給電を行っています。

関連記事 : 売れ続ける人気機種「OPPO Reno A」ファーストレビュー・感想

 

まとめ・雑感

f:id:Azusa_Hirano:20200715125642j:plain

実はMicroUSBとLightningのタイプ以外にも同じくcheeroからはMicroUSBとType-Cを備えた取り巻き式ケーブルが発売されていたのですが、以前買ったType-C変換アダプターを余らせていたので活用させようと思い、今回はあえてコチラを選択しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200529230312p:plain

MicroUSBとType-Cを備える同シリーズ

今後はモバイルバッテリーと組み合わせて。外出時や今後の旅行の時を中心とし利用していく予定です。

これまで複数の充電器を束ねていたこともあってカバンの中が乱れていましたが、これでモバイルバッテリーを含む充電器一式もコンパクトに持ち運べそうです。

関連記事 : 【ヤマダ電機】新品の激安3,000円スマホ「EveryPhone BZ」ファーストレビュー・感想