OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

Twitterトレンドに「イヤホンジャック復活」落胆の声相次ぐ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200225000958j:plain

2020年2月24日に日本のTwitterのトレンドにおいて「イヤホンジャック復活」が一時トップに乗っていました。

近年ではiPhoneを始め、GalaxyやHuawei、OPPOなど各社のハイエンドモデルを中心にイヤホンジャックの廃止が相次いでいます。

その中でのトレンド入りに喜びの声が相次ぎましたが、一方でそれに対して落胆の声も多く見られます。

 

 

「イヤホンジャック復活」はXperia

本日2月24日にソニーは次期通信規格5Gに対応しました、同社最新のスマートフォンとなる「Xperia 1 II」を発表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200224231407j:plain

Xperia 1 II

CPUには最新のSnapdragon 865を採用するなど性能には申し分なく、注目されたのは1度は廃止したイヤホンジャックを再度採用し、そのことでトレンド入りを果たしました。

日本を始め世界的にもとても強く支持されている「Xperia」のブランド力を改めて実感する物となりました。

 

落胆の声はiPhoneユーザーから

このトレンド入りした「Xperia 1 II」のイヤホンジャック復活ですが、一方で残念がる声も多く見ら、その声は主にAppleの「iPhone」ユーザーからです。

iPhoneは2016年に発売したシリーズ初のFeliCaや防水防塵に対応した「iPhone 7」以降イヤホンジャックが廃止され、長年復活を望むファンも少なくなく、今回のようのような落胆の声が響いています。

f:id:Azusa_Hirano:20200224233434j:plain

iPhone 7

 

Androidユーザーは大歓迎

iPhoneユーザーから落ち込みのツイートが相次いでいますが、その向こうで今回のイヤホンジャック復活はXperiaファンやAndroidファンの方からは高く評価されています。

 

有線イヤホンは根強い人気

f:id:Azusa_Hirano:20200224234732j:plain

今回のトレンド入りでは改めて従来の有線イヤホンが根強く支持されている事が分かりました。

それと同時にiPhoneの人気さを実感した次第です。

冒頭で記述しましたが、現在iPhoneを筆頭にGalaxyやOPPO、ファーウェイなど各社の高価格帯・ハイエンドモデルにおいてはイヤホンジャックの廃止が相次いでいます。

f:id:Azusa_Hirano:20190703140530p:plain

イヤホンジャックを搭載しない「OPPO Reno 10x Zoom」

その対策として無線イヤホンの発売や、充電端子に対応した有線イヤホンを付属するメーカーも増えてきています。

しかし従来のイヤホンはスマートフォンに限らず、ゲーム機やテレビなど幅広い機器で使用することができる為、使い方によっては従来の有線イヤホンが便利なことも少なくありません。

 

多機能化するスマートフォン、機能や端子はないよりあった方が利便性は高くなります。

個人的には今回のXperiaのイヤホンジャックの復活は高く評価すると共に、今後各社も可能ならば追従して欲しい所だと思いました。

関連記事 : OPPO Reno Aのプレゼントキャンペーンが開始!Wチャンスも【合計12名】 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】