Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

広がる新型肺炎に対しOPPOなど中国スマホメーカーが動き出す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200127025816j:plain

現在中国を中心に急速な広がりを見せている新型肺炎コロナウイルス

日本国内においても感染者が発見されるなど大きな問題に発展していますが、これらの騒動に対し中国の大手スマホメーカーも動き出しました。

 

 

Huawei社

日本国内においてもスマートフォンを展開するHuawei(ファーウェイ)は、26日に中国のSNS「weibo」において、武漢市慈善総会に対し30億元日本円にして約472億円の寄付を行ったと公表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200127022118p:plain

Huawei社は、伝染病の予防とコントロールのために武漢市慈善総会に30億元を寄付しました。
最前線で戦っているすべての医療および伝染病予防労働者に敬意を表します! 

 

OPPO社

OPPOは26日中国のSNS「weibo」において、流行するコロナウイルス問題に対し武漢慈善連合へ3000万元、日本円にして約4億円の寄付を行ったと発表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200127014420p:plain

OPPOは、新しいコロナウイルス感染肺炎の流行の予防と制御のために、3000万元を武漢慈善連合に寄付しました。
全国の人々が協力してこの流行予防戦争に勝つことができると信じています! 

 

 

Xiaomi社

2019年12月に日本市場にスマートフォンや家電製品で参入したXiaomi(シャオミ)は、24日にweiboにおいて、30万元に昇る医療物資の提供を行ったと発表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200127022913p:plain

Xiaomiグループは武漢で緊急支援を開始しました。昨夜、30万元を超える医療用保護具(N95マスク、医療用マスク、温度計)が各地から出荷されました。流行を注意深く監視し、供給を割り当て続けます。武漢がんばれ、私たちは共にあります! 

 

vivo社

vivo日本市場には現在参入していませんが、OPPOと同じBBKグループの傘下企業で一部の地域ではOPPOと競合しているメーカーです。

vivoはweibo上にて、湖北チャリティ連合に対して3000万元、日本円で約4億円の寄付を行ったと発表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200127023631p:plain

Vivoは、この流行を防止し制御するために、湖北チャリティ連合に3000万元を寄付しました。 Vivoは、流行の予防と管理の最前線で苦労しているすべてのスタッフに最高の敬意を払っています!

 

MEIZU社

vivoと同じく日本には参入していないスマートフォンメーカーです。

MEIZUはwibo上にて武漢市慈善総会に対し30万元、日本円にして約470万円の寄付を行ったと発表しました。

f:id:Azusa_Hirano:20200127023911p:plain

 

大手スマホメーカーが動き出した今回の新型肺炎騒動。

寄付を行った各社の力もあわせて、コロナウイルスの広がりが収束するのを願ってやみません。

 

また今回流行している新型肺炎コロナウイルスは冒頭でも記述したとおり既に日本国内においても感染者が確認されています。

みなさんも可能な限りの対策を心がけてください。

www.nhk.or.jp

関連記事 : OPPO、武漢で蔓延するコロナウイルス騒動に対し3000万元寄付 - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】

情報元 : weibo