Web
Analytics

OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

今度は海外!シャープにOPPOスマホの「販売代理店」が訴えられる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20200407174733j:plain

2020年4月7日(火曜日)鴻海傘下の家電製品などを手掛けるシャープは、OPPOのスマートフォンを台湾において取り扱っている販売代理店を起訴したことを明らかにしました。

 

問題点は「LTEの特許」

気になる起訴内容ですが、シャープのプレリリースによりますと、OPPO製スマートフォンがシャープが保有するLTE関連特許の1件を侵害しているとし、損害賠償請求の訴訟を起こしたとしています。

 シャープは、台湾において販売されているGuangdong OPPO Mobile Telecommunications Corp., Ltd(以下OPPO、本社:中華人民共和国広東省)製スマートフォンが、当社のLTE関連特許1件を侵害していると判断し、2020年4月1日、 OPPO製スマートフォンを台湾にて販売する販売代理店1社に対し、台湾知的財産法院に特許侵害に基づく損害賠償請求訴訟の提起を行いました。

 当社では、保有する知的財産権を重要な経営資源と位置付けております。
通信技術の分野において、当社は世界50か国以上で合計6000件以上の通信規格特許を保有しております。今後も当社の知的財産権が侵害されていると判断した場合は、常に厳正に対処していく所存です。

 

OPPO関連の訴訟は3度目

シャープがOPPO関連の起訴を起こしたのは今回が初めてではなく、2020年1月2020年3月にはOPPOの日本法人であるオッポジャパンに対して訴訟提起しており、1月は無線LAN技術関連の特許侵害、3月はLTE関連特許侵害を理由とし裁判を起こしています。

www.oppo-lab.xyz

www.oppo-lab.xyz

 

OPPO側は反応なし

今回訴えられた販売代理店ですが、その大元であるOPPOの台湾法人は筆記時点においては今回の訴訟に関する情報は公表していません。

f:id:Azusa_Hirano:20200407173400p:plain

 

3度目となるOPPO関連の裁判を起こしたシャープ。

結構な頻度のように感じますが、今後の両者の展開はどうなっていくのでしょうか。

新しい情報が入りましたら追記します。

 

関連記事 : 訴訟されたOPPO 使っている既存のスマホに影響は? - OPPOラボ

OPPO Reno A【日本正規代理店品】

情報元 : シャープ