OPPOラボ

OPPOの使い方から最新ニュースまで発信中!

【OPPO】スリープ中に時刻を表示できる「スクリーンクロック」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

OPPO独自の機能の1つでる『スクリーンクロック』。

本ページではスクリーンクロックの設定等について解説します。

 

 

「スクリーンクロック」とは?

スリープ(画面が暗い待機)中の状態である時に、常時時刻と日時、バッテリー残量を表示させる機能です。


類似する物で言えば他社の製品となりますがサムスンのGalaxyシリーズに「Always On Display」(AOD)という名称の機能が付いています。

f:id:Azusa_Hirano:20190901200256p:plain

Galaxyの「Always On Display」イメージ。

これをOPPOがGalaxyを追従した形となります。

 

「スクリーンクロック」を設定する。

スクリーンクロックの設定画面にアクセスする

f:id:Azusa_Hirano:20190730093821j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20190901200516j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20190901200524j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20190901200614p:plain

① ホーム画面より「設定」アイコンをタップし、設定アプリを開きます。

② 「ディスプレイと輝度」を押してください。

③ 「スクリーンクロック」をタップします。

④ スクリーンクロックの設定画面にアクセス完了です。

スクリーンクロックを有効/設定する

f:id:Azusa_Hirano:20190901200952j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20190901201022j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20190901201026j:plain

① 「スクリーンクロック」をオンにします。

② 「開始」はスクリーンクロックを自動で有効にする時刻を指定出来ます。

右が「時」左が「分」となり、上下にスクロールして調整できます。

③ 「終了」はスクリーンクロックを自動で停止する時刻を指定出来ます。

「開始」と同様に右が「時」左が「分」となり、上下にスクロールして調整できます。

常時表示するには「開始」を「0:00」、「開始」を「23:59」に指定してください。

 

以上でスクリーンクロックの設定は完了です。

電力消費はどうなの?

f:id:Azusa_Hirano:20190901202100j:plain

常時表示させる性質からバッテリーの残量具合が気になられる方もいらっしゃると思います。

この点はOPPO機種に採用されている「ディスプレイ」によって異なります。

この「スクリーンクロック」はColor OS 5.2以上を搭載する全てのOPPPで利用が可能ですが、この内電力の消費が低いのは『有機EL』のOPPO(R15 Pro、R17 Pro等)です。

「有機EL」では黒い表示が消灯状態になるのに対し。他の液晶ディスプレイを搭載するOPPO(R15 Neo、AX7等)では黒い表示でもバックライトが点灯するため、多くの電力を消費してしまいます。

その為、R15 Neo等の液晶ディスプレイを搭載するOPPOで利用される場合には常時表示されるのは推奨しかねます。

 

 

以上参考になりましたら幸いです。

当「OPPOラボ」ではOPPOを中心に基本的な使い方からニュースまでお届け中です。

またOPPOスマートフォンの事でお困りになりましたらココ『OPPOラボ』に訪れてみてくださいね。