OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPOが利用率低い「おサイフケータイ」搭載する理由

f:id:Azusa_Hirano:20210826195548j:plain

オッポが日本で人気を持つようになった理由の1つとしては「おサイフケータイ」対応のSIMフリースマートフォンを発売したことにあります。

ただデータとしてはFeliCa決済を利用しているユーザーは全体の2割しか届かないデータもあるのですが、それでもReno5 Aなどおサイフケータイ搭載機種を発売する理由が明かされています・_

 

20%しか使わないのにOPPOが搭載するのは「土俵に上がるため」

f:id:Azusa_Hirano:20210730223114j:plain

利用率は20%程度とされるおサイフケータイの搭載に積極的なOPPOですが、その理由は利用者数ではなく、ユーザーに向けての「安心安全」を満たす1つの指標であるといいます。

おサイフケータイについては、頭でっかちにデータだけ見れば確かにいらないという結論になるかもしれません。

ですが、日本の真のニーズは、それがあることで長く使えると思えることや、家族に勧められというところにあります。これがあって、初めて安心安全の土俵に上がれるということなんです。

20%しか使わないかもしれないが、それでもマストであるという説明をして、ようやくおサイフケータイと防水を入れることができました。

引用元 : ITmedia Mobile

その実情として、オウガ・ジャパン(OPPO日本法人)の専務取締役の河野謙三氏が「ITMedia」の取材の中で上記のような経緯と考えがあって、おサイフケータイ(と防水)を搭載した事を明らかにしました。

要するにデータだけをみるのではなく、日本人に馴染み深いおサイフケータイと防水防塵に対応することで、国内ユーザーから心的イメージを優先し、また安全と思われる製品になるとOPPOは踏んだ訳ですね。

f:id:Azusa_Hirano:20210701093437j:plain

「安心感安全感」をもたせる意味でもFeliCa・防水は必要とのこと

 

OPPO本社からは反対意見「いらない」とも

f:id:Azusa_Hirano:20210521195049j:plain

利用率は20%に留まるも搭載をすることを決心したOPPOですが、商品企画の後にも繰り返しその重要性を訴える必要があったといいます。

河野氏によれば、この案を提案した当初は、OPPO本社からは利用率が高くないことなどから反対意見が出た事が、「ケータイWatch」に掲載されている取材から明かされています。

おサイフケータイ機能自体、日本人でも限られた人しか使っていないという事実があると、会議では「ちょっとまって、これ誰も使ってないのでは?」と返され、防水は大事だと訴えても「そんなことを言っているのは君だけだ、日本だけだよ」と返されてしまう。

日本の社員の期待を背負っている以上、それで引き返して帰るわけには行かず、「日本市場のことを一番わかっているのは僕だけだ」という思いで、時には(本社側と)熱い議論になったこともあります。

引用元 : ケータイWatch

データに基づいて返答してくるOPPO本社と、そこからはわかり得ない国民性や内情を理解している河野氏の一種の攻防。熱い議論もありながら、なんとかおサイフケータイ対応に漕ぎ着けた事がわかります。

今でこそOPPOのFeliCa搭載スマートフォンは珍しくありませんが、当初河野氏を始めとし、OPPO Japanの方は実現までに苦労していた事が伺える所です。

 

反対意見を他所におサイフケータイ搭載は成果を見せる

f:id:Azusa_Hirano:20210701093430j:plain

このような「裏事情」があったOPPO Japan。一部分ですが苦労された様子も明かされました。

結果としておサイフケータイ・防水防塵の対応機種を発売することによりOPPOは、日本市場で出荷台数で4位に達するなど大きな成果を上げることに成功しています。

f:id:Azusa_Hirano:20210817225631j:plain

またおサイフケータイ・防水対応モデルの『OPPO Reno3 A』は、2021年上半期に日本では5番目に売れたスマートフォンになるなど、OPPOが目指した「安心安全の土俵に上がる」の方針は功を奏していると言えます。

 

またそれだけではなく、当時希少だったSIMフリー+おサイフケータイ&防水が組み合わさった機種を発売したといった面も、現在に続く人気を挙げた理由になったのは確実でしょう。

今後も日本人向け機能を搭載したスマートフォンの開発・発売に期待したいところですね。

 

関連記事 : OPPOが日本から『撤退』する可能性があった事が判明

Source1 : オウガ・ジャパン河野氏に聞くOPPOの日本戦略 “惨敗”からSIMフリーAndroidでトップに上り詰めた要因は?:SIMロックフリースマホメーカーに聞く(2/3 ページ) - ITmedia Mobile

Source2 : [過去の大失敗から学んだ「OPPO」の製品開発方針、オウガ・ジャパン河野専務に聞いた] - ケータイ Watch