OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO Reno A、以前はマイナンバー対応機種だった

f:id:Azusa_Hirano:20220106013636j:plain

OPPO Japanが、かつて販売していたスマートフォン『OPPO Reno A』は昨年にリリースされた『接種証明書アプリ』を起点として、マイナンバーカードの読み取りが行えないことが広く露見することとなりました。

その後OPPOが公式に対応することはできないと回答をしているのですが、実は以前までは個人番号カードの読み取りに対応していたことを記す記録が残っています。

 

OPPOはかつて「Reno A」をマイナンバー対応と発表

f:id:Azusa_Hirano:20210113084243j:plain

今から1年以上前、2020年12月25日にOPPO Japanは公式Twitterアカウントを通じて、マイナンバーカードに対応する機種が増えたことを『マイナンバーカードに対応した端末の一覧表が更新されました。』とアナウンスしました。

機種の中には『OPPO Reno A』の端末名も含まれており、この時点ではOPPO Reno Aは個人番号カードの読み取りに対応するモデルとして扱われていたことが伺えます。

またこのオッポによる発表に伴って、政府により公開されている「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」にも、OPPO Reno Aの機種名がこのときは記されています。

f:id:Azusa_Hirano:20220106005932j:plain

マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧(2020年12月25日)

 

一転して非対応機種になってしまう

f:id:Azusa_Hirano:20210701093430j:plain

先述のような経緯のあり対応機種になったかのように見えた「OPPO Reno A」でありますが、2021年12月に再びOPPO Reno Aのマイナンバーカードの対応の可否についてユーザーについて尋ねられたOPPO Japanは、1年前の回答は異なって対応機種とされていた筈が今回は対応できない旨を回答しているのです。

またReno Aの名前があった「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」の最新版のデータにおいては、OPPO Reno Aの名前は削除されています。

f:id:Azusa_Hirano:20220106011616j:plain

令和3年12月20日「マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧」

 

OPPO側のミスによるものか?

f:id:Azusa_Hirano:20211001041327j:plain

ちなみにOPPO Reno Aは上記のOPPO Japanの回答にもある通り、ハードウェアの仕様からマイナンバーカードに対応することが叶わないことを明らかにしています。

となれば2020年12月25日の発表当時においても、その仕様に当然ながら変わりはないはず筈。当時の時点では対応機種としているのは、恐らくは確認不足などによる記載ミスであると考えられるでしょう。

 

ただこのアナウンスされた情報について、OPPO Japanは筆記時点で訂正などはしていません。

依然として2020年12月25日のツイートでOPPO Reno Aはマイナンバーカードに対応するスマートフォンであるとされており、ユーザーを錯乱させないためにも適切ではない内容の投稿に対しては撤回などの対応を取ることが望ましいのではないかと感じます。

 

関連記事 : OPPO Reno5 A「マイナンバー」読み取れない現象が発生

情報元1 : Twitter

情報元2 : Twitter

情報元3 : マイナンバーカードに対応したNFCスマートフォン一覧(PDF)