OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

初代OPPO Reno A、遂にオッポ公式が販売を終える

f:id:Azusa_Hirano:20211012001646j:plain

2019年10月に発売された『OPPO Reno A』は異例のヒット機種となった結果、2021年も販売が行われていました。

一部の携帯会社は取り扱いを終えていて、最新の後継モデルが売られる中で残り続けた初代Reno Aですが、遂にOPPO Japanが公式に運営する楽天市場での販売が終了されています。

 

8月まで最新機種と一緒に売られていた「初代Reno A」

f:id:Azusa_Hirano:20210113084243j:plain

オッポが運営している『OPPO公式楽天市場店』において、OPPO Reno Aは発売から2年が迫る2021年8月時点でも販売が継続して行われていました。

その時の価格は定価から値引きされた3万円を下回る値段で展開されているものの、最新モデル「OPPO Reno5 A」と並んで買うことが可能でした。

f:id:Azusa_Hirano:20210812230037j:plain

2021年8月13日時点の「OPPO公式楽天市場店」

 

10月、ラインナップから「Reno A」消える

そして2021年10月11日時点で、OPPO公式楽天市場店の製品販売ページをチェックしますと、OPPO Reno Aが無くなっている状況に変わっています。

f:id:Azusa_Hirano:20211012000243j:plain

2021年10月11日時店でのOPPO公式楽天市場店

ご覧の通り、いま現在販売中の端末はReno Aの後継機種「OPPO Reno5 A」「OPPO A54 5G」「OPPO A73」「OPPO Find X3 Pro」の4種類のみに絞られ、遂にReno Aが無くなりました。

また同じくOPPOが直営と明記している『OPPO公式PayPayモール店』も同様に4機種のみの販売です。

f:id:Azusa_Hirano:20211012000248j:plain

PayPayモール店の方も同様だ

 

一区切りついたReno A、完全なる世代交代へ

f:id:Azusa_Hirano:20210517110321j:plainスマートフォンとしては珍しく2年近くに渡って販売が続行されていた「OPPO Reno A」、発表された当時のReno Aは大きな衝撃を与えました。

この機種が持つおサイフケータイ・防水対応のSIMフリー端末を必要とするユーザーの受け皿は既に『OPPO Reno5 A』が担っており、販売を終えてもそれほど大きな影響はないでしょう。

 

またOSもAndroid 9止まりであるなど、販売を終了させるのにはいい頃合いであったのかもしれませんね。

今後新たにReno Aを入手したい場合には、まだ販売を継続している携帯電話会社、またはリサイクルショップやメルカリなどの個人売買で購入することになるでしょう。

 

関連記事 : 販売終了のOPPOスマホ『製品リスト』から一部が姿を消す

Source : OPPO公式 楽天市場店