OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

OPPO Reno9 Aの新機能、旧モデルにも追加されることが判明

OPPO Reno9 Aには、新たに1つの新機能として「DCE」と呼ばれるサクサク感を向上させる機能が搭載されています。

一方でオッポではReno9 Aの新機能を、OPPO Reno7 A以前の古いモデルにも搭載していく方針であることが、OPPO Japan担当者へのインタビューで明らかになりました。

 

OPPO担当者「ソフト更新で追加」と明かす

古いモデルにもサクサク感を向上させる「DCE」機能が追加されることは、きのうITmediaが公開した、OPPO Japan担当者への取材のなかで明らかにされました。

OPPO日本法人オウガ・ジャパンで、プロダクト企画担当を務める齋藤裕明氏が、OPPO Reno9 Aの開発やコストについて記者から質問を受けます。

そのなかで新たに搭載したDCEについて、アップデートで過去モデルでも使えるようになるかを尋ねました。

それに対し斎藤氏は「使えます」と、旧モデルにも対応させることを明かしました。

―― この新機能は、アップデートで過去のReno Aシリーズでも使えるようになるのでしょうか。

齋藤氏 されます。ただし、Reno 9Aはメモリが8GBと多い分、より快適に使えます。

引用元 : 変化が乏しい「OPPO Reno9 A」が先代より130%売れているワケ 貫いた開発思想に迫る(2/3 ページ) - ITmedia Mobile

そのうえで、OPPO Reno9 Aの実行(RAM)メモリが8GBに増設されていることを挙げ、最新モデルのほうがより快適に利用できるということです。

OPPO Reno7 A以前のRAMメモリは6GBであるため、同じ機能でも快適性ではReno9 Aに一歩及ばない形となります。

オウガ・ジャパン プロダクト企画部 斎藤氏 出典 : YouTube

 

ColorOS 13更新時に追加される

サクサク感を向上させる「DCE」自体は、OPPO Reno9 Aに搭載されているColorOS 13で新たに採用された新機能の1つです。

このため、OPPO Reno9 A以外のモデルでは、Android 13へのバージョンアップ実施後にDCEが搭載されるようになると考えられます。

一方取材の中ではReno Aシリーズのみに言及されていて、OPPO A77など別シリーズにも搭載されるのかも気がかりなところです。

現在ColorOS 13に対応するOPPOデバイスは5機種で、Reno7 A / A77 / Find X3 Pro / OPPO Pad Airで利用することができます。

 

関連記事 : OPPO、Android 13対応スマホを4機種に拡大。旧モデルにもソフト更新行う見通し

情報元(Source) 1 : 変化が乏しい「OPPO Reno9 A」が先代より130%売れているワケ 貫いた開発思想に迫る(2/3 ページ) - ITmedia Mobile

情報元(Source) 2 : ColorOS 13 | オッポ