OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

キャリア版『OPPO Reno7 A』はAndroid 13のバージョンアップ対象外に?

OPPO Reno7 Aは発売当初から1つ前のAndroid 11を搭載していることから、Android 12以降へのアップデートが待たれています。

そうした中、楽天モバイル版などキャリアモデルのOPPO Reno7 AはAndroid 13へのアップデート対象から外れる可能性がある事がわかりました。

 

楽天 OPPOをAndroid 13提供機種から削除

楽天モバイルは26日、同社で取り扱うAndroidスマートフォン8機種にAndroid 13を提供予定であることを発表しました。

当初このリストにはOPPO Reno7 Aも含まれていました。

しかし翌27日になって会社は情報を更新し、OPPO Reno7 Aをバージョンアップ予定機種から削除しました。

削除された理由には、OPPO日本法人のオウガ・ジャパンから情報修正があったとしています。

「Android 13へのバージョンアップご提供製品について」楽天発表

 

キャリアモデルは対象外となる可能性

これにより楽天モバイル版OPPO Reno7 AへのAndroid 13の配信は未定となりました。

一方でオッポがグローバル向けに発表しているAndroid 13の配信スケジュールには「OPPO Reno7 A」も含まれています。

バージョンアップの時期は2023年上半期としていて、この情報から少なくともSIMフリー版のOPPO Reno7 AにはOSアップデートが行われる見込みです。

ただしリストには携帯電話会社の専用モデルは対象外であると表記されています。

このため今回バージョンアップ予定機種からOPPO Reno7 Aを削除した楽天モバイルのみにならず、auやワイモバイル版などキャリアモデルのReno7 Aに更新が行われない可能性があります。

 

Android 12はどうなるか?

一方でOPPO Reno7 AはAndroid 13以前に、Android 12へのOSアップデートも行われていません。

ただ今回楽天モバイルが情報を修正したのはAndroid 13の予定リストであるため、Android 12へのソフトウェア更新が行われる可能性は残されています。

これまでにオッポ端末では、SIMフリーモデルのみにOS更新が行われたケースはありません。

ただOPPO Reno7 Aにおいては、楽天モバイル版をはじめとするキャリアモデルがAndroid 12以降のサポートがどう対応されるかが注目されることになりそうです。

 

関連記事 : OPPO Reno7 A、旧機種より古いAndroid 11を初期搭載

情報元(Source) 1 : Android 13へのバージョンアップご提供製品について | 製品のお知らせ | 楽天モバイル

情報元(Source) 2 : ColorOS on Twitter: "📢 The #ColorOS13 rollout plan is HERE! 📢 Who else can't wait for the update? 😜 #SmartandConnected #InspirationAhead https://t.co/T60xwQiDbS" / Twitter