OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

「Reno5 A」に次ぐSIMフリー&おサイフ対応機種発売か『Zenfone 8』がFeliCa備える事が判明

f:id:Azusa_Hirano:20210812000536j:plain

OPPO Reno5 Aは今年の6月の発売以降、希少なおサイフケータイ対応のSIMフリースマートフォンとして人気を博してきました。

現在Reno5 AはXiaomiが主敵となっていますが、新たに台湾メーカーのASUSの『Zenfone 8』がおサイフケータイ搭載モデルとなる事が示唆されていて、競合機種が増えることになりそうです。

 

交通系ICを利用するZenfone 8のイメージが公開 FeliCa搭載は濃厚

f:id:Azusa_Hirano:20210811232718j:plain

エイスース(台湾)の日本法人であるAUSU JAPANは、2021年8月11日に、今月18日に同社が展開するスマートフォンシリーズ『ZenFone』のニューモデルを日本向けに発表すること告知しました。

これは「Zenfone 8」と見られ、正式発表前ですが、現在公開されている特設ページ上において、利用にはFeliCaが必要な「モバイルPASMO」を使用するイメージ画像が掲載されています。

f:id:Azusa_Hirano:20210811233047j:plain

改札にかざす画像が載せられている(中央)

現時点ではFeliCa対応の有無は明かされていないものの、事実上おサイフケータイが利用できることがほぼ確定した格好になります。

またZenfoneシリーズはこれまでおサイフケータイが利用できる機種は発売しておらず、搭載されれば「初のFeliCa対応のZenfone」となる形です。

 

Reno5 Aより高価でハイエンド性能 ライバルではなく新しい選択肢に

f:id:Azusa_Hirano:20210520120757j:plain

日本国内版Zefone 8の詳細なスペックは現時点では発表前であるため不明であるものの、今のところはFeliCaを搭載するのに加え、CPUにはSnapdragon 888 5Gを搭載するなど、フラグシップモデルであることが分かります。

恐らくSIMフリースマホとして販売されると思われますが、そうなると必然的にOPPO Reno5 Aと同じ選択肢の少ないおサイフケータイ対応SIMフリー端末となって、競合モデルとなるでしょう。

f:id:Azusa_Hirano:20210521195049j:plain

OPPO Reno5 A

価格はOPPO Reno5 Aは43,800円と中価格帯モデルなのにたいして、Zenfone 8と思わしき端末はハイエンドの高価格帯の機種となるため、Mi 11 Lite 5Gのような真っ向からの競合モデルとはならないと思われます。

なのでオッポからすればライバル機種ではなく、利用者から見れば少ない候補の中で新しい選択肢が増えたことは嬉しいところでしょう。

 

ハイエンドかつSIMフリーでFeliCa対応となればかなり希少価値のあるモデルになるかも

上述していますが、OPPOはFeliCa対応SIMフリースマートフォンを出すことで日本国内での立ち位置を確保しました。

そしてXiaomiも「Mi 11 Lite 5G」でそれに迫ろうとしている様子が伺えますが、これらのおサイフケータイ対応のSIMフリー端末で共通するのはいずれも4万円台で、ミドルハイクラスの性能で留まっていること。

f:id:Azusa_Hirano:20210625032147p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210625030821p:plain
SIMフリーでFeliCa搭載機種は中価格帯のモデルであることが多い

FeliC対応モデルのOPPOですがフラグシップモデル「Find X3 Pro」を日本で販売しているものの、残念ながらFeliCaには非対応となっています。

その中でフラグシップモデルにFeliCaを搭載すると思われる『Zenfone 8』は選択肢が限られるSIMフリー + おサイフケータイに加えて、高い性能を有する事でより希少価値のある1台になるでしょう。

ASUS JAPANによるの「Zenfone 8」と思われるスマートフォンの発表会は2021年8月8日午前11より行われる予定です。

 

関連記事 : オッポリノより「A54 5G」ライバル?『Redmi Note 10 JE』が発表【おサイフ搭載】 - OPPOラボ

Source : 手のひらに、無限の可能性を。 New Zenfone 2021 8.18 11:00AM | ASUS Store(エイスース ストア)