OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

Reno5 Aより少し高価も軽量でおサイフも対応?4万円の「Xperia 10 III Lite」が発表

f:id:Azusa_Hirano:20210821054755j:plain

ソニーは先日、低価格(SIMフリー)スマートフォン「Xperia 10 III Lite」を発表しました。

4万円台のモデルでエクスペリアらしくおサイフケータイと防水防塵性能の備える他、楽天モバイル等で取り扱われ、オッポのOPPO Reno5 Aと同じくSIMロックフリーで日本向け機能を備えた機種になっています。

 

46.800円「Xperia 10 III Lite」の概要

f:id:Azusa_Hirano:20210821044921j:plain

まず20日に国内向けに正式発表された「Xperia 10 III Lite」の基本的なスペックの情報は次のとおりになります。

価格は46,800円(税込み)で、現時点で楽天モバイル・IIJmio・gooSimseller・mineo・nuro mobileと、MVNOを中心に5つの事業者で取り扱われることになっています。

  • OS:Android 11
  • CPU:Snapdragon 690 5G
  • ストレージ容量 : 64GB
  • 実行メモリ : 6GB
  • ディスプレイ:6インチ 有機EL
  • 外カメラ : 1200+800+800万画素
  • 内カメラ : 800万画素
  • 生体認証 : 側面指紋認証
  • 重さ:169g
  • バッテリー:4500mAh(急速充電)
  • FeliCa・NFC : 搭載
  • 防水防塵 : 防水(IPX5/IPX8)防塵(IP6X)
  • SIMカード : シングル / eSIM対応
  • その他 : 5G / イヤホンジャック / FMラジオ
  • カラー : ホワイト / ブラック / ブルー / ピンク

f:id:Azusa_Hirano:20210821043714j:plain

カラーは全4色だが販路によっては取り扱われない色もある


スペックと値段では「OPPO Reno5 A」勝る

f:id:Azusa_Hirano:20210625052129j:plain

SIMロックフリーながら、46,800円の価格設定でFeliCaと防水防塵性能を有している纏まった印象を受ける「Xperia 10 III Lite」。

それと同じ機能を備え売れ筋モデルとなっている「OPPO Reno5 A」と楽天モバイルなど一部の販路が被っていて、両機は競合となる事が予想されますが、まず価格とスペックではReno5 Aに軍配が上がります。

  • 価格: 46,800円43,800円(税込み)
  • CPU : Snapdragon 690 5GSnapdragon 765G
  • ストレージ容量 : 64GB128GB
  • 外カメラ : 1200+800+8006800+800+800+200万画素 
  • 内カメラ : 8001600万画素
  • 生体認証 : 指紋認証のみ指紋+顔認証
  • ディスプレイ : 液晶有機EL
  • バッテリー : 4000mAh4500mAh
  • 重量 : 183g169g
※赤字はOPPO Reno5 A、青字はXperia 10 III Liteの仕様

一方でXperia 10 III Liteは169gとずっしりしない軽量サイズ。昨今は180gを超える機種も多い中で、オッポで言えば初代「Reno A」とほぼ同等の軽さであり、かつ6インチと比較的大きさも抑えられたコンパクトスマホであるのが魅力でしょう。

f:id:Azusa_Hirano:20210821052309j:plain

軽量・6インチのSIMロックフリー端末は以外と希少

またディスプレイもReno5 Aが液晶なのに対して有機ELであったり、バッテリーサイズも軽量なのに500mAh多い4500mAhを備えるなど、価格差の3,000円を埋めるだけの価値も十分に備えていると言えます。

それに小型軽量のボディにはReno5 Aの強みの防水防塵とおサイフケータイまで詰め込まれています。

f:id:Azusa_Hirano:20210821052137j:plain

軽量小型SIMフリーに加え「FeliCa」「防水」は珍しい機種

 

ライバルではなくとも「Reno5 A」にはない物がある「10 III Lite」

f:id:Azusa_Hirano:20210821052535j:plain

Xperia 10 III Liteは販路が上述したとおり限られていて、OPPO Reno5 Aの直接的なライバル機種ではなさそうですが、販売業者は被っているので部分的には競合相手にはなるでしょう。

ご覧いただいたとおり、同じ日本向け機能(FeliCa・防水)に対応したスマホとしては、スペックや搭載する機能で見た点ではReno5 Aが上回る点がいくつかあり、価格はReno5 Aの方がリーズナブル(43,800円)です。

f:id:Azusa_Hirano:20210625052129j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210521195049j:plain
FeliCa・防水防塵・SIMロックフリーと共通点のある両機種

一方で3,000円価格設定ではあがりますが、6インチかつ169gと小型・軽量なのはOPPO Reno5 Aが有していないところ

必要以上の性能は不要・軽量な筐体が望ましいなど、使い方次第ではXperia 10 III Liteの方が優位な選択肢になると思われます。

 

Xperia 10 III Liteは2021年8月27日に、楽天モバイル・IIJmio・gooSimseller・mineo・nuro mobileから発売される予定です。

今後の販路の広がりなどにも期待したいですね。

 

 

関連記事 : OPPO「Reno5 A」へライバル機種増える『Pixel 5a(5G)』が今月発売へ

Source : Xperia 10 III / 10 III Lite(エクスペリア テン マークスリー / テン マークスリー ライト) | Xperia(エクスペリア)公式サイト