OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO Reno5 A「後継機」今月にも発表される可能性

OPPO Japanが昨年5月の新製品発表会において、現在のReno Aシリーズ最新モデル「OPPO Reno5 A」を発表してから、もうすぐ1年が経過します。

国内でのオッポ新製品・新CM発表会が行われたのは、2021年5月25日に最後となっており、以降大々的な発表会は催されていません。

そうした背景や歴代のReno Aシリーズの発表時期などから、今月にもOPPO Reno5 Aの後継機種が発表される可能性があります。

 

OPPO Reno『次期端末』昨年から計画

まずOPPO Japanは果たして「OPPO Reno5 A」の後継機に当たるスマートフォンをそもそも計画しているのかが要点になってきます。

まず去年8月にOPPO Japanはキャンペーン実施中に『OPPO Renoシリーズの次期端末』について言及しています。

Reno「A」とは記されていないものの、このキャンペーンはOPPO Reno5 Aユーザーを対象に行われたもので、事実上Reno Aシリーズを指していると見られます。

このOPPO Japanの情報から、少なくとも次期端末の計画は既に持ち上がっていると思われます。

 

毎年5月に発表されるOPPO Reno A

OPPO Reno Aシリーズの発表されるサイクルは、2020年以降は毎年5月下旬にかけてお披露目されてきました。

2020年のOPPO Reno3 Aも去年のOPPO Reno5 Aも、いずれも5月25日に発表・発売が告知されてきた共通があります。

Reno3 Aの発表は取り扱い通信業者のUQモバイルが先行し発表を行い、Reno5 AはOPPO Japanが開催した新CM・新製品発表会で登場しました。

この過去2機種の事例を踏まえると、今月にもOPPO Reno Aの最新機種が発表される可能性は充分考えられる状況です。

また機種の名称についても推測に域を出ませんが「Reno A」(初代)「Reno3 A」「Reno5 A」と、歴代機種は数字に間隔を空けた名付けがされており、『OPPO Reno7 A』などの名称となる可能性も考えられます。

 

今年の「Reno A」焦点はどこに

もしOPPO Reno5 Aの後継機種がリリースされるとして、次期機種で注目を集めるところはどういったところなるのでしょうか。

2年前の「OPPO Reno3 A」は初代からカメラと防水性能の向上や急速充電の対応など機能面に重点をおいた進化が目立ちました。

一方でCPUは前作よりパフォーマンスで劣る「Snapdragon 665」が搭載され、スペックダウンしたと評されることとなり、OPPO公式側は動作が もっさり していることを認める異例の発信なども見られました。

そして昨年発表され現在の最新機種OPPO Reno5 Aは、5Gに対応するなど前作とは異なり大きく性能の向上を果たしました。

一方これまでは「有機ELディスプレイ」を採用していたのをReno5 Aからは液晶画面に変更。

その影響でシリーズで目玉機能であった画面内指紋認証が廃止されるなど、コストカットとも受け取れる部分もありました。

このようにOPPO Reno Aは人気のうらで、歴代モデルでは足し算と引き算が続くシリーズです。

計画されている次期Reno Aが発表されれば、どのような部分が足されなにが引かれるのかが焦点の1つとなるでしょう。

現時点ではその存在さえ不透明ですが、今月はOPPO Japanからの公式な最新情報などが注視される1ヶ月になりそうです。

これまで「足され削られ」と見れる部分があるReno Aシリーズ

関連記事 : 2021年一番売れたSIMフリースマホ『OPPO Reno3 A』今でも使える?

参考1 : Twitter

参考2 : 人気のOPPO Reno Aシリーズの新機種 「OPPO Reno5 A」が6月11日(金)から発売開始 | オウガ・ジャパン