OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO Reno5 Aが再び売れだす

2021年モデルの「OPPO Reno5 A」は後継機Reno7 Aの登場以降、ある程度人気が落ち着きつつありますが、再び売れている傾向にあることが分かりました。

BCNが発表したAndroidスマートフォンの販売数ランキングから判明したもので、OPPO Reno7 Aに次ぐ売れ行きです。

 

OPPO Reno5 Aが販売数で7位浮上

9月17日に発表されたBCN「今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10」で、オッポのスマートフォンは3機種がランクインしました。

6位にOPPO Reno7 A、それについで7位にOPPO Reno5 Aが浮上しています。また8位はauモデルのReno7 Aがランクインしており、6位から8位をOPPOが占めた形です。

1位 Pixel 6a(au)(Google)
2位 Pixel 6a(Softbank)(Google)
3位 AQUOS Wish2 SH-51C(シャープ)
4位 Galaxy A53 5G SC-53C(SAMSUNG)
5位 かんたんスマホ2+ A201KC(京セラ)
6位 Reno7 A(OPPO)
7位 Reno5 A(OPPO)
8位 Reno7 A OPG04(OPPO)
9位 Xperia 10 IV SO-52C(ソニー)
10位 arrows We F-51B(FCNT)

BCNによれば「OPPO Reno5 A」は前週のランキングにて7週間ぶりにTOP 10に復帰

一時的な浮上に終わらず今週も続けてランクインしており、旧モデルも再び売れ始めていると見られています。

 

OPPO存在感強まる Pixel 6a人気崩れず

しばらくOPPO Reno7 Aのみがランキング入りしていたOPPOでしたが、今週の発表で2週続けてOPPO Reno5 AがReno7 Aに並ぶ売れ行きを見せており、再び存在感を強めています。

一方でオッポよりも一際目立っているのはグーグルのPixel 6aです。

ことし7月末に発売されてからランキング首位からほぼ動くことがなく、Androidスマホの人気モデルとして地盤を固めています。

Pixel一強とも言える並びですが、これまで1位はソフトバンク版Pixel 6aであったのが、今週号ではPixel 6aのauモデルにトップが交代するなど、他の機種をよそにピクセル同士で競争しているとも言える状況です。

 

関連記事 : OPPO Reno5 Aの操作性が向上、1GBの大容量アップデートが開始

情報元(Source) : 今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、au版のPixel 6aが初首位 2022/9/17 - BCN+R