OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポ、OPPO Reno5 A『Android 13』の配信時期を発表

オッポはグローバル向けに、今月18日にAndroid 13をベースとする「ColorOS 13」を正式に発表し、同時に更新の対象となるスマートフォンと配信スケジュールを公開しました。

うちOPPO Reno5 AがAndroid 13アップデートのサポートモデルとなっていて、2度目のOS更新が行われる予定であること明らかになっています。

 

Android 13ロールアウト機種に「Reno5 A」

OPPOはColorOS 13(Android 13)の更新対象機種となるスマートフォン計60モデルの発表を行いました。

公開されているスケジュール表によれば、配信が早い機種は年内のソフトウェア更新が予定されています。

この60機種のうち、OPPO Reno5 Aは2023年上半期(From H1 2023)にアップデートが予定されているということで、来年の7月ごろまでにAndroid 13が解禁されると見られます。

画像右下From H1 2023(2023年上半期)にReno5 Aが明記

 

Android 13来れば2度目の大型更新が実現

OPPO Reno5 Aは発売当初はAndroid 11(ColorOS 11)を搭載するモデルで、ことし4月からSIMフリーモデルから順次Android 12への更新が実施されています。

つまり1度のOS更新をすでに済ませている機種で、Android 13の配信が実現するとなれば、Android 13では2度目のOSアップデートは施されることになります。

これはReno Aシリーズ史上初のことで、たとえば前作のOPPO Reno3 Aは1回しか大型ソフトウェア更新は行われていません。

シリーズの利用者としてはサポート期間が長期化しているとも受け取れます。

 

現段階ではグローバル向けの発表

なおこれはあくまでグローバル向けの発表で、OPPO日本法人のオウガ・ジャパンが配信を発表したものではなく、国内向けの公式な展開は今後の情報が待たれます。

またキャリアモデルのReno5 Aにも実施されるかは定かではありません。OPPO Japanや通信事業者からの発表に注目していきたいところです。

 

関連記事 : Android 12アップデートのOPPO。機種によって「機能差」が発生

リンク

情報元(Source) : ColorOS on Twitter: "📢 The #ColorOS13 rollout plan is HERE! 📢 Who else can't wait for the update? 😜 #SmartandConnected #InspirationAhead https://t.co/T60xwQiDbS" / Twitter