OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

メモリ拡張機能追加!「OPPO Reno3 A」SIMフリー版にアップデート配信【2021年7月】

f:id:Azusa_Hirano:20210528112443j:plain

OPPO Japan(オウガ・ジャパン)は昨年発売のSIMフリースマートフォン「OPPO Reno3 A」に対して、2021年7月8日よりアップデートの配信を開始しました。

先月23日以来のソフトウェア更新で、今回のアップデートに伴ってメモリ拡張機能がReno3 Aに追加されます。

 

問題の修正などが多数「Reno3 A」2021年7月の更新内容

今月のOPPO Reno3 Aへのアップデートにおいては、複数の問題の解消や一部箇所の最適化が行われます。

またAndroidセキュリティパッチは2021年7月のものが追加され、更新内容は次のとおりに記されています。

  • Bluetooth デバイスの音量調節を最適化
  • 特定にアプリからプッシュ通知を受信できない場合のある問題を解決。
  • 「データ保存」がオンのときにパーソナルホットスポット(テザリング)をオンにできない場合がある問題を解決
  • 動画の撮影時に遠くから収集されたオーディオの品質を改善
  • Android の 2021 年 7月のセキュリティパッチを追加し、システムのセキュリティを強化
f:id:Azusa_Hirano:20210708080347j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210708080353j:plain
2021年7月8日より配信が始まったReno3 Aアップデートの概要

 

Reno3 A : ソフトウェアの更新手順

SIMフリー版OPPO Reno3 Aのアップデートは、端末の設定内にある「ソフトウェアアップデート」よりダウンロード・適用することが可能です。

また自動アップデートを有効にしている場合、条件を満たしていると、深夜帯の時間にReno3 Aが自動的に更新が適用されます。

www.oppo-lab.xyz

 

「Reno3 A」2021年7月配信のアップデート後の変化 SIMフリー版

まず今月配信のReno3 A向けソフトウェアアップデートを実行した所、Androidセキュリティパッチレベルは2021年7月5日に更新されました。

またアップデート内容に記されていた問題らは、筆者の環境下では現象に遭遇しなかった為、特段の変化は感じませんが、修正されたのは間違いないでしょう。

アップデート後のビルド番号は「CPH2013_11_.20」となります。

f:id:Azusa_Hirano:20210708080357j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210708080402j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210708080408j:plain
アップデート後(CPH2013_11_.20)のReno3 A

そしてアップデート情報に一切記されていなかったのですが、驚くことに後継機種「Reno5 A」が対応しているメモリ拡張機能が「OPPO Reno3 A」静かに実装されました。デフォルトで有効状態になっています。

これはストレージ容量の一部を実行メモリ(RAM)に割り当てられる機能で、いわゆる「仮想メモリ」的な物になります。

OPPO Reno5 Aに続き、日本で対応するのはReno3 Aが2機種目となります。

f:id:Azusa_Hirano:20210708080413j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210708080417j:plain
サイレントで加えられたメモリ拡張機能

www.oppo-lab.xyz

関連記事 : 最新のOPPO『ColorOS 11』前Android 10との違いは?