OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

SIMフリー「OPPO Reno3 A」に2021年5月分のアップデートが配信

f:id:Azusa_Hirano:20210528112443j:plain
 OPPO Japan(オウガ・ジャパン」は、現在発売中のSIMフリースマートフォン『OPPO Reno3 A』に対して、今月22日より順次、2021年5月分となるソフトウェアアップデートの配信を開始しています、

 Reno3 A(SIMフリー版)にアップデートが提供されるのは、3月に実施されたOS更新以来で、またAndroid 11へのアップデート後初のマイナーアップデートとなります。

 

2021年5月「Reno3 A」アップデート内容 セキュリティ更新

 SIMフリー版Reno3 Aへの今月分のアップデートでは、2021年5月Androidセキュリティパッチレベルが組み込まれ、端末システムの安定性とセキュリティを強化・向上させるといいます。

f:id:Azusa_Hirano:20210528110733j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210528110740j:plain
2021年5月 SIMフリー版Reno3 Aアップデート(CPH2013_11_.19)

 バージョンを示すビルド番号は「CPH2013_11_.19」となり、更新プログラムの容量は773MBと少し大きめで、Wi-Fi環境下でのダウンロードが推奨されます。

 SIMフリー版OPPO Reno3 Aのアップデートは、端末の設定内にある「ソフトウェアアップデート」よりダウンロード・適用することが可能です。

 また自動アップデートが有効になっている場合は夜間に自動で適用されます。

 

Reno3 A : 2021年5月のアップデート実施後の様子

 2021年5月配信分のアップデート「CPH2013_11_.19」をOPPO Reno3 Aに適用しましたところ、まず公称のとおり、Androidセキュリティパッチレベルは2021年5月5日分となりました。

 また今月のセキュリティパッチ(2021年5月5日)の追加では、Android OS上の複数の脆弱性が修正されています。

f:id:Azusa_Hirano:20210528110745j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210528110751j:plain
アップデート後(CPH2013_11_.19)のOPPO Reno3 A

 この他に見える変化は現時点ではなく、アップデートを実施する前と同様に通常通り稼働しています。

関連記事 : 「日本版OPPOスマホ」でAndroid 11のアップデートに対応している機種一覧