OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

「OPPO Reno3 A」Android 11で『おサイフ』に一部不具合が起きていた事が発覚

f:id:Azusa_Hirano:20210702145242j:plain

おサイフケータイを搭載していることが最大のセールスポイントといったも過言ではない人気機種『OPPO Reno3 A』は、先月一部の個体にAndroid 11への提供が行われました。

待望のAndroid 11(ColorOS 11)ですが、このバージョンアップに伴い、売りのおサイフケータイ機能に不具合が発生していたことが判明しました。

 

UQ・楽天版で『おサイフケータイ』Android 11実装で不具合

f:id:Azusa_Hirano:20210701093346j:plain

その問題が生じたのは、先月15日よりUQモバイルと楽天モバイルで販売されているOPPO Reno3 A向けに配信が行われた、Android 11へのOSアップグレードがキッカケとなりました。

www.oppo-lab.xyz

SIMフリー版とワイモバイル版には今年の3月下旬から配信されていて、それに遅れること約3ヶ月でのAndroid 11の提供です。

しかしこのソフトウェアアップデートには不具合のある事が配信後にわかったようで、急遽異例の6月2度目のアップデートをオウガ・ジャパンは実施。

その2度目のアップデートの内容に示されていた情報で、おサイフケータイの「ロック」機能に不具合が生じたいた事が公になります。

f:id:Azusa_Hirano:20210624071959j:plain

UQモバイルが明らかにしたReno3 Aの不具合

具体的にはAndroid 11にOSアップグレードを行なったあと、おサイフケータイのロック機能に問題が生じて、解除できない不具合があったのこと。
このロック機能は盗難時におサイフケータイを無断で使われることを防止できるものですが、当の所有者でさえ自信の残高にアクセスできなくなってしまう可能性のある問題です。

SIMフリー版では発生せず?楽天・UQ版限定の不具合か

OPPO Reno3 Aの2モデルに不具合が起きて修正された、Reno3 Aユーザーにとっては忙しい6月となりましたが、一方のSIMフリー版も6月に1度セキュリティ向上を目的とするソフトウェアアップデートが配信されました。

f:id:Azusa_Hirano:20210623080239j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210623080244j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210623080248j:plain
同月SIMフリー版に配信されたアップデート

ただそのアップデート内容にはUQ・楽天版で示されていたようなものはなかった為、SIMフリー版では起きておらず、おサイフケータイの不具合は楽天モバイルとUQモバイルのReno3 Aに限って起きていたことが推測されます。

 

「Reno3 A」などOPPOの不具合が目立った6月

この機種(OPPO Reno3 A)は、特にFeliCa機能を求めて購入するユーザーが多い筈。

そこで起こってはならない「おサイフケータイ」の不具合が起きていたのは失点ですが、一方でOPPO Japanは早い段階で状況を把握し、現在はアップデートを通じて数日で改善されていて、事態の長期化を防ぎました。

f:id:Azusa_Hirano:20210404083017j:plain

不具合は残念だが修正までは早いとも言える対応

また、後継機種の「OPPO Reno5 A」でも、起動できなくなる不具合やeSIMに関する不具合が発売1ヶ月も絶たずに判明していました。

このようにOPPOはReno3 A以外でもソフトウェアの面では不足があったものの、こちらもアップデートで早期の改善に至っています。

 

OPPOとしては新機種が話題を集めた6月になりましたが、一方で問題点も見つかる6月となりました。

ただオウガ・ジャパン自体は、解決への姿勢は前向きのため、不具合への対応は一定数評価できるところでもあります。

 

関連記事 : OPPO Reno5 Aと同じ値段の新ライバル機種が発売『Xiaomi Mi 11 Lite 5G』

Source1 : OPPO Reno3 A | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル

Source2 : UQモバイル