OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

「OPPO Reno3 A」が2021年上半期で5番目に売れたスマホになったことが発表

f:id:Azusa_Hirano:20210816002926j:plain

2020年6月に発売されてから、日本国内でOPPOユーザーを獲得してきた『OPPO Reno3 A』今年の上半期(2021年1月1日から6月30日)で、5番目に売れたスマートフォンになりました。

BCNが発表した2021年『上半期に売れたスマートフォンTOP10』にて、OPPOが5位にランクインを果たしています。

 

OPPO「Reno3 A」で5位を獲得 iPhone 12 miniに次ぐ順位

f:id:Azusa_Hirano:20210731233602j:plain

改めてBCNが公開した「上半期に売れたスマートフォンTOP10」のランキング内容は下記の通りで、OPPO Reno3 Aは5位となりました。

4位はiPhone 12 miniでアップルに次いで売れた格好になります。

1位 iPhone SE(アップル)
2位 iPhone 12(アップル)
3位 iPhone 12 Pro(アップル)
4位 iPhone 12 mini(アップル)
5位 Reno3 A(OPPO)
6位 Galaxy A21(SAMSUNG)
7位 AQUOS sense4(シャープ)
8位 AQUOS sense3 basic(シャープ)
9位 iPhone 12 Pro Max(アップル)
10位 AQUOS sense5G(シャープ)

オッポが日本で販売する機種でランクインしているのはReno3 Aのみの1機種ではありますが、シャープ「AQUOS」とiPhoneシリーズが大半を占める中でオッポは異端のTOP 5入りを果たしました。

f:id:Azusa_Hirano:20210816000903j:plain

OPPOが追い越せなかった「iPhone 12 mini」4位は小型スマホ

 

OPPOはAndroidとしては2021年前半で最も売れたスマホに

f:id:Azusa_Hirano:20210528112443j:plain

このようにOPPOはランキング中位(5位)を獲得していますが、ご覧いただいておりますように4位以降は全てiPhoneが占めています。

6位から後ろは「Galaxy A21」「AQUOS sense4」などのAndroid端末がランクインしており、OPPO Reno3 AはAndroidスマートフォンとしては2021年上半期にBCNランキングによれば、トップで売れたことになります。

f:id:Azusa_Hirano:20210807182530j:plain

OPPOのライバルでもある「AQUOS sense4」に勝ったReno3 A

2021年前半も強い存在感で売れ筋機種として立ち続けているOPPOは、今年の6月にはトップ5のReno3 Aの後継機種『OPPO Reno5 Aを発売しています。

SIMフリースマートフォンのランキングではXiaomiが勢力をあげていますが、シリーズ別で見たときにはOPPOの方が売れているようで、今年後半はどのように変動していくか大変興味深い所です。

 

関連記事 : 今からでも現役で使える?2世代前「初代OPPO Reno A」実は現在も販売継続中

Source : 上半期に売れたスマートフォンTOP10、アップルがTOP4を独占、第2世代iPhone SEが首位 2021/8/15 - BCN+R