OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

楽天モバイル、OPPO Reno3 Aに「セキュリティアップデート」案内

f:id:Azusa_Hirano:20211202082441j:plain

国内で携帯電話サービスを提供している楽天モバイルが、過去に販売していた「OPPO Reno3 A」利用者に向けて、新たにソフトウェアアップデート(CPH2013_11_C.26)を開始したことを案内しています。

いわゆる「楽天版」に当たるOPPO Reno3 Aに宛てられる情報で、セキュリティの強化などが図られます。

 

楽天 OPPO Reno3 A セキュリティ向上の通知

楽天モバイルによりますと、2022年3月28日より順次同社から販売されたOPPO Reno3 Aに向けてソフトウェア更新の配信が始まっています。

ソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「CPH2013_11_C.26」と記されていて、Rakuten Mobileはアップデート内容については『セキュリティの向上』と記しています。

具体的な改善内容は示していないものの、最新のAndroidセキュリティパッチを統合することによって、セキュリティレベルを向上させるものと見られます。

「OPPO Reno3 Aのアップデート情報 2022年3月28日」より

 

1月以来のソフトウェア更新 マイナーアップデート続く

なお楽天モバイル版OPPO Reno3 Aにソフトウェアアップデートが配信されるのは、2022年1月25日以来のこととなっています。

前回のソフトウェア更新も、その実装内容はセキュリティ性の向上とされており、定期的なマイナーアップデートが続いています。

楽天モバイルの OPPO Reno3 A アップデート履歴

またSIMフリーモデルの「OPPO Reno3 A」には先日にAndroidセキュリティパッチレベルをアップデートされるソフトウェア更新が施されていて、今回楽天モバイル版は数日待っての提供となりました。

 

関連記事 : 「OPPO Reno3 A」のAndroid 12はアップデートの予定外の可能性

情報元(Source) : OPPO Reno3 A | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル