OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

Redmi Note 10 JE『OPPO Reno A』と同じ「日本限定モデル」であることが判明

f:id:Azusa_Hirano:20210803045502j:plain

先日Xiaomiはおサイフケータイ・防水防塵に対応した低価格5Gスマホとして『Redmi Note 10 JE』を発表しています。

「JE」とはJapan Editionの略称なのですが、加えてこのRedmi Note 10 JEはオッポの「Reno Aシリーズ」と同じような日本専用モデルであることが分かりました。

 

 

シャオミ担当者『「JE」は日本国内専用モデル』 

f:id:Azusa_Hirano:20210802143952j:plain

Redmi Note 10 JEが国内限定機種であること明かされたのは、Xiaomi社の東アジア担当ゼネラルマネージャーを務められている、スティーブン・ワン氏に向けて行われた取材で公表されました。

ケータイWatchで掲載されたインタビューの中で、Redmi Note 10 JEの開発部分について回答を求められたワン氏は、次のように回答しています。

――FeliCa機能の搭載について、「Mi 11 Lite 5G」の際はグローバルモデルと一緒に作られたという話だったが、今回はMi 11 Liteとプロセスが異なり、ベースとなる機種にFeliCaや防水など日本向けのチップセットを加えたのか? 

 

ワン氏 

まず、「Mi 11 Lite 5G」はグローバルモデルですが、「Redmi Note 10 JE」は日本市場専用モデルになっています。

 ただ、実際は「Redmi Note 10 5G」をベースに大きな変更を加えてできたモデルとなっています。最も大きな変更となったのは、IP68相当の防水防塵性能を入れたことです。アーキテクチャー全体を変えることになりました。

Redmi Note 10 JEと同じくおサイフケータイと防水性能を有する『Mi 11 Lite 5G」がグローバルモデルに、日本向けにFeliCa搭載などローカライズを加えた製品でした。

一方の「JE」は日本市場専用モデルであるとしつつ、「Redmi Note 10 5G」を元に大きな仕様の変更を行なったといいます。

f:id:Azusa_Hirano:20210802143742j:plain

おサイフケータイや防水の実現のため、構造(アーキテクチャー)から見直しが行われた模様


「OPPO」のような『日本オリジナルモデル』に

f:id:Azusa_Hirano:20210803040400j:plain

海外のスマートフォンメーカにおいて、日本国内で限定モデルを展開しているところとして挙げられるのはOPPOです。

オッポは2019年から日本オリジナルモデルとして、おサイフケータイと防水防塵対応の『OPPO Reno A』シリーズの展開を始めています。

当初OPPO Reno AはJapanの頭文字から取って「Reno J」とする案もあったそうですが、語呂の関係からAになっています。

日本専用モデルであるRedmi Note 10 JEは、言わばシャオミ版の「Reno Aシリーズ」に相当する「JEシリーズ」の誕生と言えるところでしょうか。

f:id:Azusa_Hirano:20210802142741j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210302083443j:plain
XiaomiもOPPOも「日本ユーザー」のために開発した

 

同じ日本モデルであるReno Aシリーズとの差異は「販売先」

OPPOの「Reno Aシリーズ」的な立ち位置になることが期待されるRedmi Note 10「JE」ですが、両者の大きな違いは販売ルートにあるでしょうか。

Reno Aシリーズは2019年の発売時から現在に至るまでSIMフリーとして売られていますが、一方のRedmi Note 10 JEはUQモバイルとauでのみ取り扱われます。

f:id:Azusa_Hirano:20210803043932j:plain

JEシリーズ初号機のRedmi Note 10 JEは2社でのみ販売

これはスティーブン・ワン氏からも『「Redmi Note 10 JE」はKDDIのauとUQ mobile向けの製品です。KDDIのみへ提供される端末です。』と断言されていて、 SIMフリースマートフォンとしての販売は行われない見通しです。

f:id:Azusa_Hirano:20210525134249j:plain

OPPOの日本専用モデルは販路が限られない

シャオミの日本限定モデルとくれば、同じ系統の機種を発売するOPPOにとって強力な逆風となった可能性もありました。

ただ販路自体が異なるため、Xiaomiとオッポの日本オリジナルモデル(Reno Aシリーズと」は今の所直接的な競合とはならなそうです。

 

関連記事 : オッポリノより「A54 5G」ライバル?『Redmi Note 10 JE』が発表【おサイフ搭載】

Source : [「『Redmi Note 10 JE』の開発費は100億円」シャオミのスティーブン・ワン氏インタビュー] - ケータイ Watch