OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

実質8,700円引き。オッポ「OPPO Reno7 A」をブラックフライデーセール

  当サイトには、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

「OPPO公式 楽天市場店」で、OPPO製品のセールが本日11月21日20時から実施されています。

対象商品には「OPPO Reno7 A」も含まれており、同機種は現在も売れる旧モデルで、後継機と大きく性能が変わらないながらも後継機より安価に買える人気製品です。

今回のセールで、還元ポイントなどによってOPPO Reno7 Aが実質8,760円引きとなっています。

 

 

OPPO Reno7 Aがセール。実質9,460円引き

OPPO公式 楽天市場店で、通常39,800円で発売されている「OPPO Reno7 A」ですが、ブラックフライデーセール期間中に購入したユーザーを対象に、7,220円相当の楽天ポイントが還元されます。

さらに同店では、端末の購入などに利用できる1,000円OFFクーポンと500円クーポンが配布されています。

これらを組み合わせて併用することで、OPPO Reno7 Aが実質31,080円で購入することができます。

OPPO Reno7 Aは2022年6月に発売されたオッポのスタンダートモデルです。

システム劣化防止機能が搭載されており、3年間使用してもサクサクした動作が続き、重くなりにくいのが特徴となっています。

また旧機種ですがAndroid13にも対応しているため、型落ちモデルでありながら現役で使用できる1台となっています。

 

OPPO Reno7 Aは人気の旧モデル

OPPO Reno7 Aは昨年に発売されたモデルですが、ことし6月に後継機の「OPPO Reno9 A」が発売されており、現在は旧モデルという位置づけです。

一方で型落ちですが、Reno7 Aと後継機には同じCPU(Snpapdragon 695 5G)が搭載されており、基本的な性能に劇的な違いはありません。

左 : Reno7 A 右 : Reno9 A

処理性能が大きく変わっていないなど、後継機での進化点が少ないことから、あえて価格も安くなった旧OPPO Reno7 Aを選ぶ購入者もみられます。

OPPO Reno7 Aの実質8,700円引きセールは、OPPO公式 楽天市場店にて、11月28日午前1時59分まで開催されます。

 

OPPO公式 楽天市場店

 

関連記事 : OPPO Reno7 A レビュー。「劣化防止」機能が新搭載

情報元(Source) : BLACK FRIDAY - OPPO 公式楽天市場店