OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

楽天モバイル「OPPO A73」を更に安く値下げ、実質1円は継続

f:id:Azusa_Hirano:20211005111154j:plain

オッポ製品を取り扱っている楽天モバイルは、昨年11月に発売したeSIM対応スマートフォン『OPPO A73』を値下げします。

同社は今年6月にOPPO A73の価格引き下げを行っており、これは2度目の値下げとなっていて、また端末価格をポイント還元し実質1円での販売も続行されます。

 

「OPPO A73」が10,000円価格引き下げ!ついに1万円台に

改めて今回値下げが敢行されたのは「OPPO A73」で、2020年11月20日発売の薄型軽量のスマートフォンになります。

当時の価格は30,800円になっており、これを楽天モバイルは今年6月に25,001円に1度目の価格の改定を行いました。

k-tai.watch.impress.co.jp

そして今回更に価格を落とします。値下げの25,500円から更に1万円を差し引いており、値下げ後の2021年10月5日の価格は15,501円になります。

f:id:Azusa_Hirano:20211005104745j:plain

ついに楽天モバイルから1万円台で購入が可能に

 

還元するポイントは15,000円分で「実質1円」続く

f:id:Azusa_Hirano:20210922183331j:plain

ただでさえ安価な製品であったOPPO A73でありますが、楽天モバイルは価格を改定する前と同様に、購入に伴う実質価格が1円になるようにポイント還元を継続します。

値下げ後の端末価格15,001円のうち、15,000円をポイントとして還元することにより、以降も1円端末としての取り扱いが続く格好です。

f:id:Azusa_Hirano:20211005105550j:plain

15,000円相当の楽天ポイントが還元され、1円スマホに変わりは無し

 

未使用品で出回るOPPO A73と価格差大きく縮まる

またOPPO A73は1円スマートフォンとしての側面が強く、ポイント還元を前提の購入した利用者によって、新品未使用品のまま、メルカリなどの市場に流されてしまうことも少なくありません。

それらはこれまで12,000円から15,000円あたりの価格で売買されていましたが、今回の値下げで、それらと並ぶ価格でありながら楽天モバイルから直に買うことができるようになってしまいました。

f:id:Azusa_Hirano:20211005110044j:plain

メルカリで売られるOPPO A73、多くが楽天モバイルモデル。

この大胆な値下げ施策によって、こういった個人間がやり取りする市場において平均価格のダウンが発生する可能性もありそう。

更に求めやすくなっていくOPPO A73、eSIM対応機種や薄型軽量のSIMフリー端末を探している場合には、手頃に目的を果たせる機種になるかもしれません。

 

楽天モバイル

 

関連記事 : OPPO A73「テザリング」に問題があった事が明らかに

Source : OPPO A73 | Android | 製品 | 楽天モバイル