OPPOラボ

「OPPO」スマホの使い方から最新ニュースまで発信中!

話題の新機種「Rakuten BIG」のメーカーは『OPPO』?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:Azusa_Hirano:20201002055234j:plain

先日楽天モバイルは自社の5Gプラン「Rakuten UN-LIMIT V」を発表、また同日にはそれに伴って楽天回線で利用できる独自ブランドのスマートフォン『Rakuten BIG』の発売も始まりました。

この機種はディスプレイ内にインカメラを搭載する事で、この特徴から新モデルRakuten BIGを手掛けたメーカーについて予想が一時飛び交い「OPPO」との予想も見られています。

 

 

6.99インチの「Rakuten BIG」

まず先日発表されたRakuten BIGですが、その特徴は画面にあります。

6.99インチと小型タブレット顔負けの大きさを実現した他、ノッチやパンチホールではなく、ディスプレイの下に内カメラが内蔵されているのが注目点です。

f:id:Azusa_Hirano:20201002050229p:plain

この他には全体的な仕上りとしてはミドルハイクラスレベルでCPUにはSnapdragon 765G防水防塵に対応カメラは4つのレンズを備えるなど充実した1台となっています。

 

担当メーカーはOPPO?

f:id:Azusa_Hirano:20201002051626p:plain

そしてこのRakuten BIGですが、大きな特徴である画面内内カメラの採用により、この機種を手掛けたメーカーがどこであるかが話題となっていきます。

数あるメーカの中でも、候補に上がっているのはOPPO(オッポ)などで、同社はフロントカメラをディスプレイ内に内蔵する技術を持っていること公表している実績も持っていることから、製造元はOPPOではないかと予想する声が上がっています。

f:id:Azusa_Hirano:20201002054159p:plain

OPPOのディスプレイ内インカメラ

 

製造元は「ZTE」

このように一時はOPPOがメーカーではないかとの予想が挙げられたRakuten BIGですが、実は製造者については取扱説明書の中で記載されていました。

それはオッポと同じ中国メーカーである「ZTE」です。

f:id:Azusa_Hirano:20201002052859p:plain

出典 : Rakuten BIG 取扱説明書

製造元、輸入元共にZTEが担当していることが確認でき、候補に挙げられていたOPPOではないことが分かります。

 

まとめ・雑感

個人的にはOPPOだったらそれはそれで面白そうにも思いますが、この手の機種はやはりZTEが手掛けている場合が多いですね。 

また大変多くの機種を手掛けるZTEですが、デバイスのスペックや特徴(画面内内カメラ)などから判別して、Rakuten BIGの元となった機種は『ZTE Axon 20』と思われます。

f:id:Azusa_Hirano:20201002053533p:plain

ZTE Axon 20 5G

関連記事 : ZTEジャパン 自社スマホが"制限"された場合『補償』することを表明!