OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

P40 lite 5Gが異例のランクイン!今売れてるSIMフリースマホ TOP 10が発表【BCN】2021年1月31日

f:id:Azusa_Hirano:20210131045856j:plain

BCNが2021年1月18日から1月24日までの間に記録した、最新の今売れているSIMフリーAndroidスマートフォンランキングTOP 10を発表しています。

OPPOは複数機種がランクインしている中で、Googleモバイルサービスを搭載しないファーウェイ製品の「P40 lite 5G」が異例のランキング入りを果たしました。

 

 

SIMフリーTOP 10 : 2021年1月18日〜1月24日

まず今回BCNが公表した、今売れてるAndroidSIMフリースマートフォンTOP 10は次のとおりです。

1位 Rakuten Hand(Tinno Mobile Technology)
2位 A5 2020(OPPO)
3位 Reno3 A(Y!mobile)(OPPO)
3位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
5位 AQUOS sense4 SH-M15(シャープ)
6位 A73(OPPO)
7位 P40 lite 5G CDY-NX9A(Huawei Technologies)
8位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
9位 Reno3 A(UQ mobile)(OPPO)    
10位 BASIO4(UQ mobile)(京セラ)

f:id:Azusa_Hirano:20201208112554p:plain

首位は引き続きRakuten Handが獲得

 

雑感「OPPO好調 ファーウェイはP40 lite 5Gが突然の浮上」

まず今回オッポは、OPPI Reno3 A・A73といった主力機種が変わらず好調の模様です。

また旧機種である「OPPO A5 2020」が2位を獲得しており、型落ちの製品ながら現行機種以上に存在感を示しています。

f:id:Azusa_Hirano:20210131044403j:plain

旧機種「A5 2020」は2位とトップ3圏内に

一方でライバルのファーウェイにも変化が見られました。

昨年6月に発売された「P40 lite 5G」は5Gスマホとして高いコスパを誇りますが、Playストアなどといったグーグルのサービス(GMS)を正規に利用する事ができない事などから、残念ながら同社の売れ筋モデルとはなりませんでした。

f:id:Azusa_Hirano:20210131045235j:plain

Google非対応なのに7位にランクイン「P40 lite 5G」

そうした背景がありP30 liteなどGMSに対応する旧機種が根強く売れていましたが、今回Google非対応製品が7位に上り詰めており、異端な結果になったと言えます。

関連記事 :  規制中のファーウェイ 人気モデル「P30 lite」でGoogleは今も利用可能?【GMS】

Source : BCN+R