OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

アンケートの理由はコレ?OPPO社長『防水付けると高くなる』事を明かす

f:id:Azusa_Hirano:20210718080008j:plain

OPPO日本法人の代表取締役であるトウ・ウシン社長は、先週日本ユーザー向けに「スマホに防水は必要だと思いますか?」と、SNSを用いたアンケートを行なっていました。

そのアンケートが先日終了したのですが、意見の収集完了後に「防水機能を付けるとコストが高くなる」事を明かしました。

 

アンケートの結果は「防水は必要」が48.7%でトップ

まず肝心のアンケートの収集結果ですが、『防水機能は必須』が47.8%『防水機能は必要だが必須ではない』が36.9%『防水機能を付けることで価格が上がるなら不要』が10.7%『防水機能は不要』が3.7%との結果となりました。

中には突然の大雨や湿度が高いことなどを理由に防水機能の必要性を訴えるユーザーもいて、日本人ユーザーから、いかに防水機能を求められているかが反映される格好となりました。

f:id:Azusa_Hirano:20210716053946j:plain

防水に対応した「Reno5 A」

 

OPPO社長「防水付けるとコストが嵩む」

上記のアンケートの回答期限が終了したのち、意見の収集に直接あたったトウ・ウシン氏は、「多くのお客様にとって防水機能は大事なポイントなのですね!」と理解を示した上で、『実は防水機能を付けると少しコストも嵩む』と防水対応に伴う事情を明かしました。

端末に対するコストが嵩む=価格が上昇することに繋がります。

このアンケートでは防水機能の有無を再検討し、価格の引き下げを図るために、一度改めて利用者に問うことを1つの狙いとして行われたのかもしれません。

現に前作Reno3 Aが39,800円で収まっていたのに対して、後継の最新機種のReno5 A(防水対応)は43,800円と、5Gへの対応などが要因とはみられますが、少し価格が引き上げられていました。

f:id:Azusa_Hirano:20210625052129j:plain

防水を付けると価格が上がってしまう

ただ結果は「防水は必要」との意見がトップ。価格が上がっても必要であるとの意見も次いで支持を受けています。

最後に『今後の製品開発に置いても参考にさせていただきます!』とあり、このアンケート結果が今後日本で発売されるOPPO製品にも少なからず影響することになるでしょう。

 

関連記事 : OPPOが日本から『撤退』する可能性があった事が判明

Source : Twitter(@SengDeng_OPPO)