OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO Reno5 Aが沈んだ1週間。BCN『今売れてるAndroidスマホTOP 10』が発表

携帯電話の市場調査実施しているBCNは5月14日、1週間で収集された『今売れてるAndroidスマートフォンTOP 10』の最新号を発表しました。

今週発表されたランキングは、機種の入れ替わりが激しいものとなっていて、これまで比較的安定して売れていたオッポ「OPPO Reno5 A」が一転ランキング圏外になり沈むこととなっています。

 

いま売れてるAndroidスマホ 機種入れ替わり激しく

BCNは2022年5月14日に『今売れているAndroidスマートフォンTOP 10』を発表しました。

14日号の販売台数の集計期間は、5月2日から5月8日までの1週間です。

BCNによりますと、ランキング上位3位の機種に変動はなかったとのことですが、Xiaomi「Redmi Note 11」が先週から順位を大きく伸ばし4位になるなど、トップ3より下のランキングでは機種の入れ替わりが目立ちました。

そしてOPPO Reno5 Aはランキング圏外に追いやられてしまっている形です。

1位 AQUOS wish A104SH(シャープ)
2位 arrows We F-51B(FCNT)
3位 Pixel 5a (5G)(Softbank)(Google)
4位 Redmi Note 11(Xiaomi)
5位 Galaxy A22 5G SC-56B(SAMSUNG)
6位 かんたんスマホ2 A001KC(京セラ)
7位 Libero 5G II(Y!mobile)(ZTE)
8位 AQUOS sense6 SH-54B(シャープ)
9位 AQUOS wish SHG06(シャープ)
10位 Galaxy A52 5G SC-53B(SAMSUNG)

OPPOが沈んだ一方で順位を挙げたのはXiaomi

 

OPPO今週は他機種と比べ売れず沈む

5月14日の発表から多くの機種がランキング変動を起こしており、7位のLibero 5G llに至ってはTOP 10圏内に初めて浮上するなど、今週号は浮き沈みも激しい印象を受けます。

その沈む側になったのはOPPOでしょう。OPPO Reno5 AはランキングTOP 10の常連スマートフォンであったのですが、ランキング上から外れてしまうこととなりました。

このように今週号の販売台数ランキングにおいてOPPOは存在感が低い結果となり、次週以降オッポは再びTOP 10内に返り咲くことができるのかが注目されます。

関連記事 : OPPO Reno5 A「後継機」今月にも発表される可能性

情報元(Source) : 今売れてるAndroidスマートフォンTOP10、ZTE「Libero 5G II」が初TOP10入り 2022/5/14 - BCN+R