OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

OPPO端末は4位に降格 今売れてるSIMフリーAndroidスマホTOP 10が発表【BCN】2021年2月7日

f:id:Azusa_Hirano:20210207110643j:plain

BCNが、2021年1月25日から1月31日の間に集計された、SIMフリーAndroidスマートフォンの実売台数ランキングを明らかにしました。

ランキング上位のTOP 3圏内を維持していたオッポ製品ですが、今回OPPOは4位からのランクインとなっています。

 

 

SIMフリーAndroidスマホ TOP10 : 2021年1月25日〜1月31日

まず今回BCN+Rが2月6日に発表しました、SIMロックフリーAndroidスマートフォンの実売台数ランキングは以下の通りになります。

2021年1月25日から31日の日次集計データとなります。

1位 Rakuten Hand(Tinno Mobile Technology)
2位 AQUOS sense3 lite SH-RM12(シャープ)
3位 AQUOS sense4 SH-M15(シャープ)
4位 Reno3 A(Y!mobile)(OPPO
5位 A5 2020(OPPO)
6位 Rakuten Mini(Tinno Mobile Technology)
7位 AQUOS sense4 plus SH-M16(シャープ)
8位 A73(OPPO)
9位 BASIO4(UQ mobile)(京セラ)
10位 Reno3 A(UQ mobile)(OPPO)

今回のトップ(2021年1月25日〜1月31日集計データ)は、楽天モバイルオリジナルスマートフォンである『Rakuten Hand』となっています。

f:id:Azusa_Hirano:20210207104315j:plain

「Rakuten Hand」5.1インチと小型サイズがポイント

 

雑感「ランクダウンもOPPOは4機種が人気安定」

これまで2位付近でランキング入りを果たしていた『OPPO Reno3 A』は、今回4位へとランクダウンしています。

また競合製品である「AQUOS sense4」がReno3 Aを追い越し3位になるなど、ライバルAQUOSがOPPOの勢いに歯止めを掛けるような恰好となりました。

f:id:Azusa_Hirano:20201214030028p:plain
f:id:Azusa_Hirano:20201229125346j:plain
OPPO Reno3 AとAQUOS sense4

またランクダウンしたものの、Reno3 Aを始め「A5 2020」「A73」など異なる販路のバージョンも含めて、TOP 10のうち4機種をOPPOが占めており、日本でのその人気と販売台数は安定しているように伺えます。

 

関連記事 : 何が違う?「OPPO A5 2020」と後継的機種『OPPO A73』での変更点

情報元・Source : BCN+R