OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

オッポへ機種変の中田敦彦さん ミドルスマホ『OPPO Reno5 A』にした理由明かす

f:id:Azusa_Hirano:20220401065015j:plain

タレント業やユーチューバーとして活躍されている中田敦彦さんは、2022年1月にこれまで使っていたiPhoneから、Androidスマートフォンの『OPPO Reno5 A』に機種を変えたことを発表していました。

先月29日に中田さんが再びスマホについて話す動画中田のスマホ論争「OPPO vs iPhone」を公開し、ミドルレンジスマホであるOPPO Reno5 Aを購入した理由を話されています。

 

OPPO移行2ヶ月 旧機種iPhoneを改めて評価

f:id:Azusa_Hirano:20220228060608j:plain

中田敦彦さんが動画投稿サイト「YouTube」に開設している『中田敦彦 - NAKATA ATSUHIKO』が2022年3月29日に更新され、スマートフォンについて持論を語る動画が公開されました。

動画中では中田さんがiPhoneから切り替える理由となった、マスクをつけていると顔認証(Face ID)で解錠できなかった仕様が改善されたことを評する一方で、一貫してアイフォーンではType-Cではなく、独自規格のLightning端子を採用し続ける姿勢や、マスク顔認証についても『ちょっと遅く感じる』とAppleの対応に否定的な意見を見せる一幕もありました。

f:id:Azusa_Hirano:20220401060754j:plain

www.youtube.com

 

ミドルレンジのOPPOにした理由は『進化行き切った』

f:id:Azusa_Hirano:20220401060742j:plain

こうしてスマートフォンに対する持論を改めて語った中田敦彦さんですが、今年1月にOPPO Reno5 Aに機種変更を明らかにした際には、高価格帯端末であるiPhoneから中価格モデルのReno5 Aを選んだことはスペックダウンとなり、視聴者には疑問を呈するリスナーも意見も見られました。

これについても改めて中田さんは『俺はね 根本的にスマホの進化は行き切っちゃったのかなって思ったんですよ』とし、OPPOを選ぶときには値段を下げることに進んだ事が理由であることを明らかにしました。

中田さんが以前に使われていたiPhone 13は98,800円(64GBモデル)、乗り換え先のOPPO Reno5 Aは43,800円です。

f:id:Azusa_Hirano:20210525134237j:plain

OPPO Reno5 AはiPhoneとは異なる中価格帯の機種

 

『努めてまいります』OPPO公式 中田さんに言及

f:id:Azusa_Hirano:20211211053802j:plain

中田敦彦さんが2022年1月にiPhoneからOPPO Reno5 Aに乗り換えた際には、メーカーであるOPPO JapanがSNSを通じて反応を示していました。

そして今回もTwitterでオッポが公式に言及していて、中田さんの動画をシェアした上で『より多くの方に使っていただけますように、今後も努めてまいります』とし、多数のユーザー使われるブランドになることを改めて示しました。

関連記事 : オッポ利用の著名人増える、中田敦彦さんが『OPPO Reno5 A』に機種変更を報告。

情報元(source) 1 : 中田のスマホ論争「OPPO vs iPhone」 - YouTube

情報元(source) 2 : Twitter