OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

利用率を調べてる?OPPO Japanが『緊急アンケート』を開始

f:id:Azusa_Hirano:20210830181359j:plain

OPPOは日本市場でスマートフォンのほか、イヤホンやスマートウォッチまで幅広い製品の展開を行っています。

本日にOPPO Japanが公式ツイッター上で緊急と題して、利用率調査なのか、これらのオッポ製品の利用者に向けたアンケートを開始しています。

 

緊急アンケート「使っているOPPO製品教えて下さい」

f:id:Azusa_Hirano:20210806151852j:plain

今回はOPPO Japanの公式ツイッターにおいて、直々に利用者とフォロワーに対して「緊急アンケート」を実施しています。

その質問は「OPPO製品で使っている商品を教えて下さい」と言うもので、いわば自社製品の利用者割合の調査といったところでしょうか。

選択肢にある回答候補は「スマホ」「イヤホン」「腕時計」となっており、いずれか1択を選んでアンケートに回答を送ることが可能。

2021年8月30日17時10分時点で、1,141票もの回答が集まっています。

 

「スマホ」が回答の90%を占める状態

f:id:Azusa_Hirano:20210829212002j:plain

既に1,000票を超える回答が集まっているOPPO Japanの『緊急アンケート』ですが、その回答比率は大きく偏っています。

スマホメーカーなので当然かもしれませんが、約90.6%が「スマートフォン」に回答が投じられており、OPPOが販売する製品のうち、携帯電話端末が圧倒的なユーザーを誇っていることが分かります。

f:id:Azusa_Hirano:20210830170508j:plain

90%もの票は「スマホ」が占めている

 

次点で多いのは「時計」5.1%を獲得。これはおそらくは今年の4月に発売した「OPPO Band Style」のユーザーが多いと思われます。

そして時計と僅差で「イヤホン」に4.2%が投じられており、やはり主力製品はスマートフォンのようです。

 

実質的な利用者調査「絞り込み」の狙いも?

f:id:Azusa_Hirano:20210824155136j:plain

この言わば「利用者調査」とも言えるアンケートですが、今後のOPPOの日本市場における展開に少なからず関係してくるのは間違いないでしょう。

もしかするとユーザー数の少ないカテゴリーの製品では、今後発売する商品の絞り込みなどを検討しているのかもしれませんね。

このOPPO Japanが実施する「緊急アンケート」は2021年9月6日まで回答を募集しています。

 

関連記事 : アンケートの理由はコレ?OPPO社長『防水付けると高くなる』事を明かす