OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO入ってそう?ビックカメラ「SIMフリースマホ」福袋が今日まで抽選

f:id:Azusa_Hirano:20211210023255j:plain

家電量販店のビックカメラは、毎年恒例となる福袋の抽選への応募を2021年12月10日まで受け付けています。

今年もSIMフリースマートフォンが含まれれる福箱「海外メーカーSIMフリースマホ」が用意されているのですが、前年に続き今年もOPPOのスマホが入っている可能性があります。

 

2022新春福箱「海外メーカーSIMフリースマホ」発売

先日よりオンラインサイト「ビックカメラ.com」において抽選権を巡る応募がはじまっている2022年新春福袋ですが、前述の通り『海外メーカーSIMフリースマホ』の福箱がラインナップされています。

価格は消費税込み14,800円で、今年ヨドバシカメラはメーカーを選べるよう選択制を取り入れましたが、一方のビックカメラは例年通り、メーカー名などを伏せての発売です。

f:id:Azusa_Hirano:20211210020445j:plain

新春福箱2022「海外メーカーSIMフリースマホ」

 

前年はOPPOが入っていた

f:id:Azusa_Hirano:20210319082145j:plain

注目されるのは一体どの機種が入っているのか。まず遡ること1年前の2020年末に、ビックカメラ.comからSIMフリースマートフォンが含まれる「2021ビックカメラの福箱」が発売されました。

昨年の福袋の中身のメーカーはオッポ、端末は「OPPO A5 2020」となっていて、当時1年前の2019年発売の機種が入れられていた恰好です。

 

今回もオッポなら「OPPO A73」の可能性

そして今年の2022年新春福箱に入っていると考えられる機種ですが、今年もOPPOのスマートフォンだとすれば、去年の福箱の中身であったOPPO A5 2020の後継モデルの「OPPO A73」の可能性が考えられそうです。

また福箱「海外メーカー」と記されていて、中国のメーカーであるOPPOはこれに該当します。

f:id:Azusa_Hirano:20211112004924j:plain

今年の福袋候補になりえるOPPO A73

同機種は2020年発売の旧モデルであることがあり、発売から1周年を迎えていることもあってか値崩れしていて、1万円台前半で購入できる状況。昨年のOPPO A5 2020と類似する状況であることを踏まえると、価格・発売時期的に福袋に入れられる可能性がありそうです。

一方で今年2月にリリースされた、OPPO A73の対抗モデルであるXiaomiの「Redmi 9T」である可能性も考えられます。

f:id:Azusa_Hirano:20211210022557j:plain

ヨドバシカメラとは異なりランダム性が楽しめるビックカメラのSIMフリースマホなどの福袋、本日20時59分まで福箱の抽選に応募することができます。

 

2022年 新春福箱:ビックカメラ

 

関連記事 : OPPOが入ってる「ヨドバシ福袋」の抽選結果が発表

Source : 2022年 新春福箱:ビックカメラ