OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

皆既月食を撮ろうと「OPPOの限界」が試される

11月8日夜に皆既月食が観測され、多くのスマートフォン利用者は自身のスマホでその光景を収めようと各地で撮影が行われました。

OPPOユーザーからも多数皆既月食が捉えられ、OPPO Reno5 Aなどの機種で「OPPOの限界」に挑む利用者が見られました。

 

「OPPOの限界」Reno5 Aなど利用者が写真次々と

皆既月食が観測された11月8日夜、この日は同時に「天王星食」も観測されたということで、日本で皆既食と惑星食が同時に見ることができるのは実に442年ぶりということです。

この歴史的な一幕を収めようと、Twitterでは各社のスマートフォンのカメラの「限界」で撮影された写真が投稿され、人気モデルのReno5 AをはじめとするOPPOスマホの限界に挑むツイートも相次ぎました。

 

鮮明に捉えることに成功したユーザーも

OPPO Reno5 Aなど中価格〜低価格帯モデルで限界に挑むユーザーが多く見られます。

一方でオッポのフラグシップモデル「OPPO Find X2 Pro」などで撮影したユーザーもいて、ハイエンド機種利用者からはより鮮明に月を映し出した写真がSNSに投稿されています。

もっとも安価なモデルがAシリーズ、全体的な機能を重視したモデルがReno Aシリーズで、Find Xシリーズはオッポが販売するスマートフォンとしては最上級モデルとなっており、高いカメラ機能が搭載されています。

OPPO Find X2 Proは2020年に発売された機種で、2年前にau限定でリリースされたモデルです。

関連記事 : 2年前のスマホ「OPPO Reno3 A」で撮影された写真が話題