OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

オッポの『Find X3 Pro』が2021年グッドデザイン賞を受賞が発表

f:id:Azusa_Hirano:20211104014211j:plain

OPPOが日本国内では今年7月に発売した『OPPO Find X3 Pro』が、2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

Find X3 Proの完成度の高さや、他社では類いを見ない個性的な端末の造形が高く評価されています。

 

OPPO Find X3 Proが「受賞」果たす

f:id:Azusa_Hirano:20210818172821j:plain

OPPO Find X3 Pro」を審査した審査員からは次のように評価が下されました。

まず盛り上がったような作りになっているカメラユニット部分の造形が高く評価。

ちなみにOPPOは本機種を宇宙船をイメージしてデザインしています。

他にも同機種が挑戦的な機種ながらもバランス性の高さも保持している事が言及がなされています。

フラッグシップモデルとして、ハイパフォーマンスなカメラ機能を製品の訴求要素と位置付けて、強い造形的主張を発している。

カメラモジュールは滑らかな曲線でシングルシートガラスの背面パネルと一体化し、他に類を見ない個性的な造形、独創的なデザインアイコンとなっている。

スクリーンの筐体との結合部分はなめらかなアークラインで無理なく実装されシンプルで美しいデザインの追求がなされている。

各機能に合わせた適正なUIもレスポンス良く、ユーザーにストレス感じさせず、挑戦的でありながらバランス高い端末である。

 

OPPO Japan「ありがとうございます」

オッポが送り出すトップ製品の機種がグットデザイン賞を受けたことが明らかにされた後、メーカーであるOPPO Japanもコメントを公式ツイッターを通じて発表しています。

 

関連記事 : 「OPPO Find X3 Pro」おサイフケータイに対応できなかった理由