OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

ヨドバシ福袋「OPPOの夢」にスペックの表記ミスが発覚

f:id:Azusa_Hirano:20220103142125j:plain

家電量販大手のヨドバシカメラは、昨年12月から今月にかけオッポ製スマートフォンが入っている事を記した福袋『SIMフリースマホ OPPOの夢』を販売しています。

大晦日には再販も行われるなど、人気のお年玉箱となっていますが、販売されたものの中で誤った性能表記をして販売されていた事が判明しました。

 

OPPOの夢の表記ミス、5Gではない機種を「5G対応」

f:id:Azusa_Hirano:20211229114415j:plain

ヨドバシカメラがどのように「OPPOの夢」で誤った表記をしてしまったのか、具体的には4Gまでの通信規格にしか対応していない機種が入っているのにも関わらず、福袋の販売ページの説明文では「5Gモデルのスマートフォンが入ったお年玉箱」と記述していたといい、スペック表記を誤った恰好です。

これは確認できる範囲で、2021年12月31日にヨドバシカメラ.comで再販でされたお年玉箱で起きた事象で、購入したユーザーからはヨドバシカメラ側から案内メールが配信されたことが報告されています。

 

希望者は機種は5G対応のモトローラ製端末が特別価格

f:id:Azusa_Hirano:20211226100248j:plain

このスペックの表記の誤りで、ヨドバシカメラは前述の購入者に当てたアナウンスメールの中で、返品を受け付ける他、OPPOを返送・返金の上で新たに5Gに対応したスマートフォンの格安販売を行うことも案内しています。

「5G」 スマートフォンをご検討のお客様には、 大変不躾ながら、 下記商品を、 同価格にてご提案させて頂きます。 価格: ¥10,000_ 1,000ポイント (10%還元) ご希望のお客様におかれましては、本メールに対するご返信にて、 ご購入されたお年玉箱のご注文番号と 「5G SIMフリー希望型番」 を明記の上、 ご返信下さるか、 また下記弊社電話番号までご連絡を お願い申し上げます。

機種はOPPO製ではなくMotorola製の「moto g50 5G」で、対象者に限りOPPOの夢の同価格での10,000円で販売がなされます。

なおmoto g50 5Gは32,800円で取り扱われているモデルで、実に22,800円オフ。OPPOの夢に入っている「OPPO A73」には劣らない性能を有している端末になります。

f:id:Azusa_Hirano:20220103115719j:plain

表記ミスの再販版の購入者に10,000円の特別価格で提案されるmoto g50 5G

 

交換はあくまでページに誤表記があった場合のみ

f:id:Azusa_Hirano:20211130044232j:plain

なおこの「夢のお年玉箱 OPPOの夢」における、ヨドバシカメラの誤表記に対して行っている交換措置は、あくまで販売時に表記の誤りがあった場合のみに限られます。

ヨドバシカメラの案内メールでは少なくとも2021年12月31日の再販された福袋で「5G対応」と記されていたとしていて、それ以前・以降の場合は正しい表記であったと思われます。

 

もし再販されていた「OPPOの夢」を購入された場合は、一度メールBOXを確認し、5G対応モデルを必要として入手されたのであれば、機種を新たに替えてもらう事を検討することができます。

 

関連記事 : ヨドバシスマホ福袋「Xiaomiの夢」などの中身の機種明らかに