OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

待望「OPPO A73」にAndroid 11へのOSアップデートが開始!

f:id:Azusa_Hirano:20210727164109j:plain

オウガ・ジャパンは、2020年11月に発売したeSIM対応の低価格SIMフリースマートフォンOPPO A73に対して、Android 11(ColorOS 11)へのOSソフトウェア更新を今月27日より開始しました。

OPPO A73としては初のメジャーアップデートで、ColorOSの最新機能が利用可能になります。

 

OPPO A73がAndroid 11へのアップグレードへ

f:id:Azusa_Hirano:20210427082945j:plain

改めて2021年7月のOPPO A73向けのソフトウェアアップデートは、Android 11への更新となります。

それに伴ってColorOSも11にアップデートされ、多数の新機能や要素がOPPO A73上で利用することができるようになります。

f:id:Azusa_Hirano:20210727160449j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160455j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160501j:plain
OPPO A73「Android 11」へのアップデート画面

アップデートデータの容量は3.12GBに及ぶ、マイナーアップデートと比べると更新ファイルはかなり大きいものになります。

その為、Wi-Fi環境下でのダウンロードが望ましいところ。またメジャーアップデートとあってか、インストール前にはパスコードの入力が求められます。

f:id:Azusa_Hirano:20210727161042j:plain

 

Android 11(ColorOS 11)へ更新後の状態

f:id:Azusa_Hirano:20210727160507j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160513j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160518j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160523j:plain

OPPO A73に配信されたAndroid 11のOSアップデートを適用しました所、まずOSバージョンはAndroid・ColorOSとも「11」となりました。

Androidセキュリティ アップデートは2021年6月5日分が追加されたほか、更新後のビルド番号は「CPH2099_11_C.11」となります。

確認した範囲では、アップデート前のAndroid 10と変わらず問題なく機能しており、目立った不具合などは見られませんでした。

 

カスタマイズ性が大幅に向上したほか、新機能「超省エネモード」が追加

OPPOのAndroid 11(ColorOS 11)における変更点としては、まずカスタマイズ性が大幅に向上しています。

アイコンやボタン、フォントなど様々な箇所を利用者が手を加えることが可能になり、「唯一無二」のOPPOスマホを作り出すこともできます。

f:id:Azusa_Hirano:20210727161229j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210727160529j:plain

また便利な新機能も加わっており、バッテリーの面では従来の省エネモードはそのままに、新たに『超省エネモード』が追加されました。

利用できる機能に制限がありますが、緊急時には活用できそう。また電池周りには所謂「いたわり充電」に相当する機能なども搭載。

目玉的新機能は少なめですが、より使いやすくなるように随所に改善が施されています。

www.oppo-lab.xyz

OPPO A73はリーズナブルな機種ですが、このAndroid 11のアップデートによって、安価な機種ながら最新OSが利用可能になりました。

昨年発売の機種ですが、これによりまだまだ使える機種となったでしょう。

 

関連記事 : 低い性能からの脱却『OPPO A54 5G』をレビュー

Source : OPPO A73のソフトウェアアップデートのお知らせ | オウガ・ジャパン