OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO A55s 5Gにアップデート通知、セキュリティ強化のマイナー更新

オウガ・ジャパンは2021年11月に発売した防水対応のスマートフォン「OPPO A55s 5G」に向け、6月29日よりソフトウェアアップデートの配信をはじめました。

今回の更新ではAndroidセキュリティパッチの更新に伴ってセキュリティ機能が強化されるとしていて、前回の更新に続くマイナーアップデートとなります。

 

OPPO A55s 5G セキュリティ強化の更新通知

6月29日から配信が始まったOPPO A55s 5Gのソフトウェアアップデートは、Androidセキュリティパッチの更新が行われます。

通知された更新内容によりますと、2022年6月のAndroidセキュリティパッチが適用されるということです。

ほか端末の安定性も向上するといい、アップデートファイルサイズは345MBと表示されています。

アップデートのインストール後はAndroidセキュリティパッチレベルが2022年6月5日となり、更新内容通りの変更が施されました。

ソフトウェアバージョン(ビルド番号)は「CPH2039_11_A_.13」となりました。

 

キャリアモデルにも同日アップデート

OPPO A55s 5Gを取り扱う通信事業者から発売されているキャリアモデルのOPPO A55s 5Gにもアップデートの配信が先月29日からはじまっています。

Softbankから販売中のOPPO A55s 5Gにはセキュリティの向上のほかに、キッズスペース利用時の緊急通報に関する事象の改善が盛り込まれているということです。

更新後のソフトウェアバージョンは「A102OP_11_A.05」となり、ソフトバンクは手順に従ってアップデートを実施するよう呼びかけています。

なお本機種は楽天モバイルからも発売されていますが、楽天は30日時点で更新を告知しておらず、今後配信されるものと思われます。

 

関連記事 : オッポ新機種、まさかの指紋認証非対応に「OPPO A55s 5G」

情報元(Source) : OPPO A55s 5Gをご利用中のお客さまへ(2022年6月29日) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク