OPPOラボ

OPPOに関する最新情報をお届け

OPPO A55s 5Gにアップデート。2022年4月のセキュリティパッチが更新

OPPO Japanは昨年11月に発売した防水対応スマートフォン『OPPO A55s 5G』に対して、キュリティ性能の強化を施すソフトウェア更新を開始しました。

2022年4月5日のAndroidセキュリティパッチがインストールされ、今回のアップデートはSIMフリーモデルの他に、携帯大手の楽天モバイルで販売されている楽天版A55s 5Gにも適用されています。

 

OPPO A55s 5G 今月のセキュリティパッチが適用

OPPO A55s 5GのSIMフリーモデルへの、2022年4月分のソフトウェアアップデートの配信は、今月25日より開始されました。

いわゆる「マイナーアップデート」にあたるソフトウェア更新となっており、Androidセキュリティパッチレベルが、2022年4月5日のものに統合されることにより、端末のセキュリティ性能の向上が行われます。

更新ファイルのサイズは約176MBと表示されていて、Wi-Fiへ接続された安定した環境下でのアップデートが推奨されます。

アップデートを実施したA55s 5Gの端末情報

更新後のソフトウェアバージョン(ビルド番号)は CPH2309_11_A.12 となります。

 

楽天モバイルモデルにもソフトウェア更新が適用

また携帯電話大手のRakuten Mobileが販売中のOPPO A55s 5Gの楽天版に対しても、SIMフリー版と同日付でアップデートが開始されました。

楽天モバイルのホームページ上で公開されている案内によりますと、更新内容は『セキュリティの向上』とされています。

同社は「更新手順に従って、最新バージョンへのアップデートを実施ください。」と、ソフトウェア更新を行うよう呼びかけています。

楽天モバイルのホームページより

関連記事 : オッポ新機種、まさかの指紋認証非対応に「OPPO A55s 5G」

情報元(Source) : OPPO A55s 5G | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル