OPPOラボ

「OPPO」の情報ファンブログ

「OPPO A54 5G」値崩れ?au版が発売直後にも関わらず相場価格が『1万円台』に

f:id:Azusa_Hirano:20210628085013j:plain

今月にau・UQモバイル、そしてSIMフリーモデルが発売となったエントリーモデルの『OPPO A54 5G』

30,800円の5Gスマートフォンで、コスパ志向な1台なのですが、既にメルカリなどでは価格が大きく崩れており、半額近く安く出品されています。

 

SIMフリー版発売からまだ3日も「半額」での出品も

f:id:Azusa_Hirano:20210628071340j:plain

約28,000円(au版の価格)の本機が半額近く安くなっている

いまフリマアプリの「メルカリ」などで『OPPO A54 5G』を検索してみると分かるですが、主にau版の「OPPO A54 5G」が多数出品されていて、出品価格は2万円台を下回っています。

そしてその価格は新品の半額に近い15,000円で購買されているものもあって、発売から1ヶ月も経過していないスマホとしてはかなり値崩れが起きているようにも見えます。

f:id:Azusa_Hirano:20210628070714j:plain

メルカリに出品されている「A54 5G」

au版OPPO A54 5GはSIMスロットがシングル化されており、auのプリインストールアプリが内蔵されているなど、SIMフリー版とは仕様に違いがあります。

ただSIMロックは容易に解除が可能で、他社SIMの利用も可能なほか、au版でNTTドコモの5Gを利用できたとの報告も上がっています。

なによりSIMフリー版と比べて上記の仕様に目をつぶればかなり安く買えるのが魅力ですね。

 

『OPPO A73』ほぼ同じ値段で買える上位機種

かなり安価に購入できる値崩れなOPPO A54 5Gですが、この2万円台を下回る価格は、新品で現在Amazonで16,000円で販売されている『OPPO A73』と同等です。

f:id:Azusa_Hirano:20210204171729j:plain

「OPPO A73」2020年11月発売のSIMフリースマホ

ただスペックは大きく異なり、au版OPPO A54 5GにOPPO A73は勝る要素はeSIMが利用できること、A54 5Gが190gに対して162gと軽量であること。あとは有機ELディスプレイを採用している程度でしょうか。

値段は近いですが「OPPO A54 5G」は基礎スペックから大きく差があって、また5G通信に対応しながら、相場価格はOPPO A73と同等になっているA73の上位機種に相当します。

f:id:Azusa_Hirano:20210628081747j:plain
f:id:Azusa_Hirano:20210628081752j:plain
左がOPPO A73で右がOPPO A54 5G

メルカリでの「OPPO A73」の相場価格は13,000円から18,000円程度で、差額は数千円。少し足すと上位機種であるOPPO A54 5Gが買えてしまうのです。

 

「Reno5 A」もワイモバイル版が値崩れ 3万円以下で買える

f:id:Azusa_Hirano:20210628082713j:plain

定価より1万円近く安く出品されているOPPO Reno5 A

またOPPO A54 5Gだけでなく、同時期に発売されたおサイフケータイ対応の5Gスマートフォン『OPPO Reno5 A』も3万円を切る価格でメルカリを中心に出品が行われています。

www.oppo-lab.xyz

Reno5 Aでの値崩れが起きているのはワイモバイル版が多く、ワイモバにおけるReno5 Aの新品価格は39,600円(税込み)。SIMフリー版は43,800円。

対して筆記時点では、安いものであれば27,000円程度で売られているものがあり、またau版の「OPPO A54 5G」と同じく、シングルSIM化されているなどワイモバイルモデルの特性もあるものの、コチラも問題をスルーすれば、SIMロックフリー版よりはるかに安価に購入することが可能です。

f:id:Azusa_Hirano:20210628083301j:plain

27,800円で販売されるReno5 A

発売早々かなりフリマアプリで買うことが出来るようになっているOPPOのスマートフォン。

上述した「OPPO A73」や旧機種の「OPPO Reno3 A」もまだ販売されていますが、キャリアモデルであることに目を瞑ることができれば、旧異種より安価に手が届く、かなり魅力的な選択肢には間違いありません。

 

関連記事 : 説明書?OPPO Reno5 A・A54 5G向けの「オッポはじめてガイド」が公開